小さな成功事例をネタに入れる

  • 追加
  • 毎朝の朝礼のネタがなくなる、これは多くの社員が思う部分です。

    そこでオススメのネタとして「最近の仕事における小さな成功事例を簡潔に発表する」ことです。

    例えば営業職の人で例に挙げてみます。「昨日既存の取引先に訪問したら担当のお客様からプレゼントを頂きました。プレゼントと言ってもお菓子でしたが、その気持ちが嬉しかったです。このお客様は定期的に訪問して売上アップの為のフォローをさせていただいたり、一緒に会議に参加させていただき良い関係性が築けていた先でした。私のお客様と共に発展していく営業スタイルに評価をいただけた結果でした。」

    このように営業としての取り組みの小さな成功事例を発表すると、社内の雰囲気も良くなります。

    小さな成功事例は誰でも何かはあるはずです。「事務作業で◯◯を意識して変えてみたら作業効率が格段に上がった」「デスクを掃除したら以前なくなった◯◯が見つかりテンションが上がって仕事のモチベーションが上がった」など、たわいもないことから何でもOKです。

    朝の朝礼は眠たい社員も多くテンションが下がりきっている状態の方がいます。

    そこで気持ちの良い成功事例を朝の朝礼で述べることにより気分が高まると共に、成功事例を参考にして仕事に取り掛かる社員もでてくるはずです。つまり一石二鳥です。

    朝礼は2~3分でまとめなければいけないので、大きな成功事例を長々と話すより、小さな成功事例を簡潔に話すほうがより効果的になるので是非参考にしてみてください。




    関連ネタ & スポンサーリンク