いろいろなことを学ぶこと

  • 追加
  • 与えられた仕事以外で、普段、勉強や調べ物していますか。

    仕事と関わりのないことでもいいし、自分の趣味についてでもいいです。
    気になることや新しい知識に、自発的にアクションを起こしていますか。

    私は、大人になってからそういう時間というのがすごく減ってしまったような気がします。
    よっぽど好きでなければ、家に帰ってまでデスクにかじりついてという気分にはなりません。
    しなくても生きていけるし、それほど困ることにもなりません。

    少し前になりますが、池上彰さんの「学び続ける力」という本を読みました。
    池上さんの現在に至る生い立ちや、学習に対する考えが書かれていたりします。
    この本を読むと、学校を卒業するのがゴールではなく、ずっと学び続けなければならないのかなと感じました。

    別に難しいことでなくてもいいのです。
    例えば財テクに興味があったとすると、海外の金融事情や、日本の税金や法律なんかは調べたりしますよね、
    そうやって初めて知ることというのは多いはずです。
    株式などにも興味を持てば、金融政策や財務諸表やなどの簿記や経理に関する知識もつくでしょう。

    しかし、本の中にも書かれていますが、知れば知るほど、自分の知らないことに気が付きます。
    知らなくても困らないけど、知らないことがどれだけもったいないことかを、初めてそこで体感するはずです。
    だからこそ、生涯を通してずっと学び続ける必要があるのではいでしょうか。

    「学習することの大切さ」を学習するというのは、とても大きなものをもたらすものだと思います。
    知らないらないことや新しいことに興味を持って接することで、自分自身の成長やスキルアップに繋がるのだと改めて感じました。




    関連ネタ & スポンサーリンク