朝出会う年配の男性に分けてもらった元気

  • 追加
  • 毎朝、駅に向かう途中でジョギングをしている年配の男性に会います。
    お歳はゆうに80歳を超えているように見えました。

    その男性に初めて会ったのは2年程前でしょうか。
    そのころの男性はジョギングとはほど遠く、よろよろと歩いており、私は心の中で無理しない方がいいですよとつぶやいていました。

    最初のころは、1週間に1、2度会う程度だったのですが、いつの間にか毎朝見かけるようになりました。
    いつも会うようになると、軽く会釈程度のあいさつも交わすようになります。

    その男性はだんだんと足取りも軽くなり、私も以前の心配はなくなり、元気だなあと思うほどになりました。
    そして最近では、あちらから元気な声で「おはようございます」と先に声をかけてくるようになり、まさに軽快なジョギングをしておられます。

    最初に私はその男性のお歳を80歳くらいと言いましたが、今では70歳くらいに見えます。
    継続とは本当にすごいものですね。

    今では、毎朝その男性の顔を見るのが楽しみになり、元気を分けてもらっているような気がします。
    さあ、今日も頑張らなくっちゃと思えてくるから不思議ですね。




    関連ネタ & スポンサーリンク