どんな場面でも営業の勉強になる

  • 追加
  • 営業で良い成績を収めるには、営業トークを磨いたりとスキルアップが必要と考えると思います。
    向き不向きがあるとは思いますが、ある程度は努力で何とかなると思います。
    契約をしてもらうための、戦略を考えるというのも大切です。

    営業力を鍛えるにはどうすれば良いか。
    企業の教育でよく行われるのが、ロープレです。
    実践練習というのは、かなり身になると思います。

    他にも営業のためのビジネス書だったり、セミナーに参加する。
    世の営業マンは、スキルを上げるために必死になって勉強していると思います。
    これらがメジャーな方法だと思いますが、他にも日常生活に営業力を上げるために参考になることがあります。

    この前の休日の出来事です。
    訪問営業の人が訪ねてきて、勢いで玄関を開けてしまいました。

    普段であれば対応せずに、すぐに帰ってもらいます。
    しかし、その日は話を聞いてみることにしました。
    他の営業がどんなトークをしているのか気になったからです。

    話を聞いていて、その営業マンの良いところと悪いところが目につきました。
    良いところは、笑顔が多くて言葉遣いが丁寧だったところです。
    人を相手にするので、相手に不快な印象を与えないように注意しなくてはいけませんからね。

    悪いところは、服装が乱れていたところでしょうか。
    服装って印象を左右するので、乱れているとだらしなく見えるんです。

    結局契約はせずに帰ってもらいましたが、他人の営業スタイルを知ることができました。
    普段は関わらない業界なので、新鮮でもあります。

    このように日常生活でも営業の勉強になる機会は多くあります。
    普段からアンテナを張っておくことが大切だと思いました。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!