自分自身を上手く褒められるようになりたい

  • 追加
  •  仕事において自己評価が低い人は、自分自身を褒めるのが苦手だとよくいわれますよね。自分を褒めることなく常に謙遜する態度を忘れないのは、よく働く日本人の鏡といっていいでしょう。

     ただ、それも行き過ぎると自分を追い詰めることになっていますよね。ある程度のレベルまで仕事ができているにもかかわらず「まだまだこの程度で納得してはいけない」と自分に厳しくし過ぎてしまい、自信の設定した目標をクリアできず精神的にダウンしてしまったりします。それでは本末転倒ですよね。

     自分の中で「よくやった」と自分を褒めてあげるのは、間違いなく仕事の活力になります。他人はなかなか褒めてくれないのですから、それなら自分で自分を褒めるより他ないでしょう。そうすることで根拠はなくても自信が持てるようになり、仕事に思い切って取り組めるようになります。

     ただ、この自分を褒める行為で気をつけなければいけないのは、いつの間にか自分を甘やかしてしまうことです。自分を褒めるのと甘やかすのは、紙一重といえますよね。あまりに自分のことを持ち上げて甘やかしてしまったら、周りから「何て自分に甘い奴なんだ」と失望されてしまうでしょう。ですから、そのさじ加減には注意しないといけないですよね。

     自分を褒め慣れていない人はつい厳しくし過ぎて落ち込んでしまったり、逆に褒め過ぎな人は甘やかしてしまって他人からの評価を落としたりなど、自分を上手に褒めることは意外と難しいですよね。ですが、自己啓発を促すためにも、自分を上手く褒められるようになりたいです。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク