3月のローカル祭り

  • 追加
  • あまり知られていないローカルなお祭りです。
    東京の調布深大寺のだるま市が3月3日から4日にあります。露天の店がところせましと300店ぐらいだるまを出店しています。
    3日はお雛さまのほうが有名ですが、だるま市もめずらしく訪れてみたいものです。

    有名なところでは、2月末から3月にかけての水戸の偕楽園、梅祭りがあります。
    こちらは、100年以上の歴史があるので全国的に有名ですから出かけた人は多いですね。
    園内には3000本の梅の木が植えられていて、開花時期が少しずつずれているので、長い期間梅の花を楽しめます。

    八丈島のフリージア祭り
    東京の八丈島の3月下旬から4月上旬にかけての、フリージアのお祭です。
    一面に咲いた赤、ピンク、白、黄色のたくさんんのフリージアを眺めて、日頃の疲れが癒せます。
    一足早く、春を満喫できるフリージア祭りに一度出かけてみたいです。
    おみやげにたくさんのフリージアをもって帰り、お部屋でも春を満喫できます。

    小田急線の梅祭り
    小田急線梅が丘から徒歩5分ぐらいの羽根木公園があります。
    水戸の偕楽園にくらべたら梅の木の本数は少ないですが、3月いっぱい梅祭りが行われています。
    公園の中に咲く、白、ピンクの梅の花と香りを楽しみながら園内を散策してみるのもいいです。
    公園の中は1周、15分程度で歩けます。
    急な坂があったり、野球場があったりしてそんなに広くないのに変化に富んだ公園です。

    春を感じるお祭りに出かけてみたいものです。




    関連ネタ & スポンサーリンク