早起きは三文の得。朝活の3つのメリット

  • 追加
  • 早起きは三文の徳とは昔から言いますが、その言葉は現代にも当てはまります。
    特に不健康な生活になりがちな現代人にとっては朝の活動というのは非常に重要な意味を持ちます。

    まず、朝は集中力が非常に高くなっています。
    残業続きの夜の仕事はどうしても一日の疲労が溜まっているのでどうしても集中力も欠けていて効率もよくありません。
    それであれば一晩しっかり眠って迎えた朝の方が頭もスッキリしていますので集中力も増して効率的です。
    朝から一仕事をこなすことで、一日の予定も立てやすくなりますし充実した一日を過ごすことができるでしょう。

    健康面でも早起きはメリットが大きいです。
    早起きをして朝日を浴びると幸せホルモンと言われる「セロトニン」の分泌量が増えて一日をポジティブに過ごすことができます。
    また朝日を浴びることで体内のリズムも調整されますので、寝付きが悪いと言う人も自然と夜にも眠くなることができます。
    つまり、早起きをすることで自然と早寝が出来るリズムが身に着くのです。
    慣れるまでは少し辛いかも知れませんがリズムが確立される自然と出来るようになるので楽になるでしょう。

    健康面のメリットはまだあります。
    朝に時間的な余裕が生まれることで朝食を取ることができるようになります。
    一日のエネルギー源となる朝食をしっかり摂ることでエネルギッシュに一日を過ごすことが出来ます。
    夜も早く寝ることが出来るので寝る前の過度な飲食を抑えることになり、太る要因も減らすことになります。

    仕事のある日にいきなり始めるのは難しければ、休日は朝から活動してみるなど少しずつ試していってはいかがでしょうか。




    関連ネタ & スポンサーリンク