ラテマネーを節約する

  • 追加
  • 「ラテマネー」という言葉について、皆さんはご存知でしょうか。ラテマネーとは、「カフェオレを買えるくらいのちょっとしたお金」のことを指しています。せいぜい300円から400円程度の金額になるかとは思いますが、貯金が苦手な人の多くは、このラテマネーに着目することでお金の流れを変えることができると言われています。

    たとえば、毎日カフェラテを買ってから出勤するのが習慣になっている人の場合、そのカフェラテが300円なら、1ヶ月の平日の日数が25日だとすれば、月に7,500円、年間で90,000円をカフェラテに使っていることになります。
    もちろん、カフェラテが大好きで絶対に飲みたいのなら無駄遣いではありませんが、惰性で買っているのだとしたらかなりの無駄遣いですよね。毎日買うのではなく、2日に1回買うようにするだけでも、年間で45,000円を節約することができます。

    このように、自分が使っているラテマネーを計算してみると、「この商品にそこまでお金を使いたくない」と感じる支出が見つかり、それが貯金や節約のきっかけになります。
    私の場合、帰り道によくポテトチップスとグミを買って帰りますが、2日に1回200円使っていると考えると、年間では36,500円分購入していることになります。
    この習慣を止めれば毎年もう1回多く旅行に行けると考えて、最近ではお菓子を買わないようにしています。

    ちょっとした支出にも、目を向けてみると意外な発見があって面白いと感じたので、ご紹介させていただきました。




    関連ネタ & スポンサーリンク