規則正しい生活の重要性

  • 追加
  • 年末年始は、特にどこにも出かけず、いわゆる「寝正月」を過ごしました。
    テレビを見て、ご飯を食べて、ゴロゴロする生活は、とても贅沢な気分でしたが、仕事が始まってから随分体が重たいなと感じています。

    普段仕事がある日は、毎朝6時に起きて、窓を開けて空気を入れ替え、花に水をやってコーヒーを入れるという一定のリズムがありました。
    食事も毎食ほぼ同じ時間にとっていましたし、寝る時間もだいたい決まっていました。

    お正月をダラダラ過ごすのが悪いとは思わないのですが、寝正月をして思ったのは、いかに規則正しい生活が大事かということでした。

    もともと私は週末になると、家でゴロゴロしてしまう習慣がありました。
    土日に夜更かしをしてしまうこともよくあったので、月曜の朝にリズムを取り戻すのがとても辛かったのです。
    以前、仕事の効率が最も下がるのは月曜の午前中だと聞いたことがありましたが、恐らくそれも生活のリズムの変化によるものだと思います。

    お正月をダラダラ過ごしたことで、仕事のスタートダッシュがうまくいかなかったので、今年は、年末年始はもちろん、週末や日々の生活リズムに気をつけようと考えています。

    たまにはのんびりしたりするのも良いとは思いますが、同じ時間に寝て、同じ時間に起きて、同じ時間に食べるということは体調管理の面でとても大切なことだと思います。
    加えて、できるだけお酒の量も減らしたいというのが今年の目標です。
    その分、いつもスッキリした状態で、仕事に精を出したいと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク