パラリンピックをみて、真剣に学びましょう

  • 追加
  • パラリンピックをみて、真剣に学びたいと思いました。

    何かの事故などで、大変な怪我を負ってしまった、パラリンピックの選手の方々は、辛い苦しいことがあっても、己に負けず、しっかり現実を受け取ってそこからしっかり必死に努力をし続けている選手をみて、自分の弱さに恥ずかしくなりました。

    自分達は、身体が不十分でないのに、心がとても不十分なんだと思いました。だから、懸命に努力もしないし、何かあると、仕事の環境のせいにしたりでいます。これは、己に弱く、己の心に負けているんだとわかりました。パラリンピックの選手のみなさんみたいに、懸命に勝ち取ることを、していないと気づきました。

    普通のオリンピックに比べて、何気なく、パラリンピックをみたり、パラリンピックをあまり見てない人がいると思いますが、パラリンピックこそ、パラリンピックの選手こそ、みて学んで沢山勉強したほうがよいと思いました。パラリンピックの選手の、メダル姿こそ、本物のメダルです。たのメダルは、自分に負けず自分に勝利をした優秀なメダルそのものだと学びました。

    自分に勝利したからこそ、あんなに輝いた、あんなに優しい、あんなに素晴らしい顔、笑顔に、なるんだと学びました。自分達も、自分に負けない心を作って、今の仕事に、今与えてもらえるてことに感謝して、必死に戦って、自分に勝利できるくらいの仕事をここからしていきたいと思いました。もっともっと己に負けないで、素敵な顔になり、笑顔で仕事をしていきたいと強く思いました。

    パラリンピックをみて、自分が学んだ大切な心を話させてもらいました。




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    タグからネタ探し!