ひな人形は女の幸せ

  • 追加
  • 3月といえばひな祭りです。女の子がいる方はひな人形を飾ることが多いのではないでしょうか。

    我が家でも、私が大人になってからも母がひな人形を飾ってくれています。そのひな人形は、私が4歳の頃に祖母が買ってくれたものです。

    大変高価なもので、人形の顔立ちや着物の模様など、繊細な作りが美しく気に入っています。

    ひな人形は、私、母、祖母と3世代にわたる女性を幸せにしてくれる特別なものだと思います。

    人形を飾ったり、小さな食事や小道具をきれいに並べたりする一連の行為は、箱庭療法に通ずる癒し効果があると言われています。

    箱庭療法とは、心理療法の一つで箱の中に自由に人形や草木などの小道具を配置することによって、リラックス効果を得るというものです。

    ひな人形を飾るのも、形式はありますがある程度飾る人の自由な裁量で物の配置を変えることができ、ままごとのような楽しさもあります。

    無心に細かな道具を並べることによって、マインドフルネスのような効果も期待されます。

    ひな人形を飾る母の横顔が穏やかに見えるのも、人形の持つ癒し効果のおかげかもしれません。

    祖母も孫にひな人形を買ってあげられた満足感もあり、毎年飾ったひな人形の写真をメールで送ると目を細めて楽しんでいるようです。

    私も何かと忙しい学生時代はひな人形の存在を忘れていましたが、最近になってその存在の大きさに気づくこととなりました。

    ひな人形を見つめている時の、自分は家族に大切にされているという感覚は、大いなる安心感を私に与えてくれます。

    物の実用性ばかり取り沙汰される今、ひな人形のような心を満たしてくれるものに目を向ける時ではないでしょうか。




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク