10月1日はコーヒーの日

  • 追加
  • 朝からコーヒーを飲んでシャキッとする方は多いと思いますが、10月1日はコーヒーの日です。

    世界的産地であるブラジルで収穫時期に当たるのが9月の末、それで日本では10月1日をコーヒーの日としたんですね。
    さて、コーヒーはかつては胃に悪いとよく言われていました。カフェインも摂りすぎると健康を損なう、そしてコーヒーはカフェイン飲料の代表格だったからです。

    確かにコーヒーは、飲みすぎると良くない面もあります。カフェインのせいで眠れなくなる、胃が荒れる、口臭の元となるという具合です。
    これだけ聞くとわざわざ飲むものでもない気がしますね。けれど、摂りすぎるが良くないのはどんな食品でも同じです。
    コーヒーの場合は、空腹時を避ければ胃の負担は減りますし、寝る直前に飲まなければ睡眠をそこまで妨害するものではないそうです。適量は1日3、4杯だとか。これは特に我慢を強いることもない、普通の量ではないでしょうか。

    最近の研究では、コーヒーは肝臓に良い働きがあるそうです。抗酸化作用で肝硬変の発症を防ぐ効果があり、それにより肝臓癌になりにくくするのです。また糖尿病を予防し鬱病を抑えるというデータもあります。健康に抜群の効果ですね。

    さらにコーヒーは、その香りによって害虫であるゴキブリの忌避剤に使えるとも言われます。殺すのでもテープで捕まえるのでもなく、香りで逃がしてしまうのです。
    ゴキブリにも種類があって、実際どこまで効くか分かりませんが、キッチンに殺虫剤をまき散らすやり方に比べたら、ちょっと素敵な撃退法だと思いませんか?

    美味しいだけでなく、良い香りがし、リラックスできて、健康にも素晴らしく役に立つコーヒーです。収穫している遠いコーヒー農家のご苦労へも想いを馳せて、今日の一杯を楽しみましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    タグからネタ探し!