週末の金曜日は1週間の仕事を見直す日です

  • 追加
  • 世の中には過去を振り返らないという人もいますが、過去を振り返るのは、未来に進むためです。

    人は歴史から学ぶといいます。
    過去を振り返らない人に、輝かしい未来はないともいえるのです。
    というわけで、時間を1週間単位で考えますと、金曜日、あるいは週末は、この1週間を振り返る日でもあります。

    この1週間、仕事はどのように進んでいたか、避けられるべき失敗はなかったか、あるいは当然できる成功なのに、できなかった例はなかったかなど。
    このように1週間の出来事を振り返り、反省する日が金曜日です。

    もし、このような作業をしないと、来週、また今週と同じような失敗をする可能性が大きいのです。
    また、このような作業を作業をしますと、たとえ、今週の仕事の進み具合がよかったとしても、来週はもっと効率のよい仕事ができるはずです。
    このように過去を振り返ると結果的に輝かしい未来に結びつくのです。

    また金曜日に1週間を振り返るというのは、時間を1週間単位で振り返ることです。
    そこには大きな失敗や成功は含まれません。
    小さな失敗や成功が含まれるだけです。

    しかし、大きな失敗や成功も、ちいさな失敗や成功の積み重ねなのです。
    大きな失敗や成功を見直すには1ヶ月単位や数ヶ月単位、あるいは半年、一年単位の時間が必要です。
    しかし、そんな見直しは一年のうちに数回程度でよいのです。

    毎週、仕事を見直すには、1週間単位、しかも、金曜日が、その見直しの最適の日であることは言うまでもありません。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク