20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。

  • 追加
  • 世界的なファッションデザイナーであったここシャネルの言葉です。

    私も含めた女性のみなさんは、男性のみなさんとは少し違う立ち位置で仕事に取り組む事があるかもしれません。
    近頃の女性はかなり強くなってきていますが、まだまだ色々な場面で男性優位の場面に遭遇することが多いかもしれません。

    仕事が思ったように運ばない。失敗をしてしまった。
    そんな時、みなさんはどうしますか?
    若さに甘え「出来ない、わからない、」と甘えたり逃げたりする道を選びますか?
    それとも、自分の持てる力でその困難から脱出する方法を模索しようと努力しますか?

    よく、昔から「男の顔は履歴書である」と言われているように、それは確実に女性にも当てはまると私は思います。
    若いうちは、努力よりも才能の方が評価されることが多いと私は感じます。
    ものすごい才能を発揮したり、発明したりするのも、実は20歳や30歳代が多い、と何かの本で読んだ事もあります。

    しかし、それら才能に胡坐をかいて何十年も過ごしてきた人というのは、あまり魅力的な顔をしていないように私は感じます。
    男女ともに、40代、50代で素敵な外見の方は、その方の物事に対する姿勢そのものがとても素晴らしい事が多いと私は感じます。
    その方の生き方が外見に現れているのでしょうね。

    パワフルで素敵な先輩方とお話をしていると、私も先輩方のようになりたいと強く思います。
    ですので、日々、努力を重ねながら頑張っていきたいと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク