目標を宣言することについて

  • 追加
  • 私は前回のスピーチで今年宅建の資格を必ず取りますと宣言しました。

    その後、かなり追い込んで勉強した甲斐あって合格することが出来ました。
    宅建の資格を取るのは合格率が15%くらいで簡単ではないので、そのような宣言をするのは勇気がいったのですが、思い切って合格宣言をしたのには理由があります。

    それは、ある女性社員の方のスピーチ中で「今月の営業成績でトップ賞を取ります!」と宣言していて、本当にトップ賞を取って有言実行していてかっこいいと思ったからです。
    その方の宣言を聞いて、私は目標を宣言することの効果について考えてみました。

    そのような宣言をした場合、達成出来なかった時がカッコ悪いので本気で目標に向かって取り組まざるを得なくなります。
    背水の陣です。もしも、途中で目標達成が難しそうだと思ったとしても「あの時にみんなの前で宣言しちゃったからな。」と最後まで諦めずに努力することが出来ると思います。

    実際に私も、宅建の試験の1ヶ月前に過去問を解いた時に合格ラインに5点ほど届かず、落ち込んで諦めかけた時がありました。
    しかし、スピーチで宅建合格宣言をしていたお陰で、「ここで諦めたら絶対に合格出来ない。カッコ悪い。やるしかない。」と思い直すことが出来ました。

    結果的に宅建合格という目標を達成できたのも、あの時にみんなの前で目標を宣言したからだと思っているので、今後の仕事においても、ちょっとくらい難しい目標だったとしても声に出していって、目標達成出来るように努力していきたいと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク