挨拶することで一日の気分も変わってくるし、防犯にもなります

  • 追加
  • 朝晩、家族やご近所さんへの挨拶はなんの躊躇もなく「おはようございます」「こんばんは」と言っていますよね。

    でも、自宅から少し離れた路上で面識のない通学中の子供に挨拶したことはありますか?
    私は、自ら挨拶したことはありません。下手に声を掛けたら不審者と思われてしまいます。

    昔と違って、今は防犯の為と言って親は子供に見ず知らずの大人に話しかけられたら「気をつけなさい」「ついて行っちゃだめよ」と教えていますよね。
    同じマンションの住人にも挨拶をしないという、なんとも寂しい世の中です。

    こんな世の中でも、ある地域では挨拶をしっかりとする子供達がいるそうです。
    そこは福岡県のとある地区で、子供達が大きな声で挨拶をしています。声を出して挨拶することでその日一日が変わってきますよね。

    昔はみんなそうでしたよね。挨拶して地域で子供達を観ていましたし、何かあったら助け合ったり、自治会の活動も活発でした。今は、隣の人がどんな人かも知らないという人が多いと思います。

    家の中にずっといて誰とも挨拶をせずに一日が終わるなんて人も多いと思います。

    挨拶は一日で始まり一日で終わるとも言いますが、普段から挨拶することで治安も変わってくるのではないでしょうか?お店でもそうですよね。店舗に入ると必ず「いらっしゃいませ」と声を掛けられます。あの声がけは、お客様に対しての挨拶もありますが、防犯いわゆる万引き防止もあるそうです。

    挨拶一つでその日の気分も変わったり、防犯にもなり地域の活性にもなるといろいろ良いことばかりです。

    ですから、今日も一日気持ちよく挨拶をして、効率良く仕事を始めましょう。




    関連ネタ & スポンサーリンク