ハンカチと靴下

  • 追加
  • 皆さんは、営業マンのビジネスマナーというとどのようなものを思い浮かべるでしょうか?
    時間を守る、身だしなみを整える、名刺をスッと出せるようにする等、色々ありますよね?
    これは、基本的には相手への印象を良くするために行われるものであり、印象を良くすることによって信用度を高め、最終的には契約に結びつけようという目的があります。
    でも、今いったマナーは自分をよく見せるためにどうするか、という話であって、相手のことを思ってするものではありませんよね。
    先日、ある保険の代理店さんのHPを見て、とても印象の残ったマナーがあります。
    それは、お客様の家を訪問した時に、持参している自分のバッグをハンカチの上に置くというものです。
    バッグって社内では壁にかけられたりロッカーに入っていたりすることもありますが、外では無造作にポンと置いてしまう時ありますよね。
    そんなバッグをお客様の家の床に無造作に置いたら、汚くなってしまうかもしれないから、ハンカチの上に置くというのが理由だそうです。
    引越し屋さんのサービスでもありましたよね。
    引越し作業を始める前に新しい靴下に履き替えて、前の作業に時に着いた汚れを持ち込まないというサービスです。
    この2つのサービスは、実行するのは全然難しいことではありません。
    ただ、このアイディアを発想したこと自体は素晴らしいと思います。
    そこで自分の業務を振り返った時、普段お客様へのサービスをあれこれ考えていますが、複雑に考えすぎていないかと思いました。
    意外とシンプルに考えた方が、皆も実行しやすいし、簡単だし、お客様のためになるアイディアが出てくるのではないでしょうか。




    関連ネタ & スポンサーリンク