試しに愚痴をやめたらこうなりました

  • 追加
  • 今日は、私が最近チャレンジした事とその結果について皆さんにお話したいと思います。
    そのチャレンジした事とは、21日間愚痴や人の悪口、不平不満を言わずに過ごすということです。

    これはあるアメリカの牧師さんが始めたキャンペーンで、片手にブレスレットをはめ、もし不平不満を口にしたら別の手にそれをはめかえるというものです。

    口にしたことだけが対象で、心の中で思ったことはノーカウントですので、一度もブレスレットをはめ換えることなく21日間を過ごすことは簡単だろうと思っていました。

    しかし、実際は違いました。意識しないところで不平不満を一日に何度も吐き出していました。暑い寒いといった天候のことから、電車の遅延、同僚の噂話、内容は多岐に渡ります。不満を口にしてははっとしてブレスレットをはめ換えるこのチャレンジは、始めは窮屈で苦痛でした。

    しかし、回を重ねるにつれ、自分がどんなときに不平不満を発しているか、言った後どんな気持ちどんな状態になるかが身に染みてわかるようになってきました。やっと21日のチャレンジが終わる頃、私はもう不満をコントロールできるようになっていました。

    自分の力ではどうにもならないことをグチグチ考えるのをやめ、他人をコントロールしようという気持ちも無くなり、その代わりに変えられるものー自分の気持ちーを常に朗らかに保つように出来るようになり、日々幸せを感じられるようになりました。

    もしこのチャレンジに興味を持たれた方は、是非『もう、不満はいわない』という本を読んでみて下さい。




    関連ネタ & スポンサーリンク