仕事は仲間を信頼し、和を大事にしてはじめて良い仕事が出来るのです。

  • 追加
  • 皆さんおはようございます。
    今月も元気に目標達成の為健康に留意して、仕事に励みましょう。
    事故の無いように十分注意してください。

    さて、日本には、昔から「和を以て尊しとなす。」と言うことわざがあります。

    これは皆さんもご存じの通り、何事かをなすためにはお互いに信頼し合って、力を合わせて、事に当たらなければその仕事は絶対に成就しないと言うことを言ったことわざです。

    さらに、個人個人のやる気と仲間に対する思いやりの精神も必要だと言う意味も込められております。

    どんな場合も仕事にスタンドプレーはもってのほかですが、それぞれ得意分野と言うものがあるのも事実です。
    それを補完するために必要なのが、一緒に仕事をする相手や仲間への思いやりです。
    別の言葉でいえば助け合いです。

    一人だけが目立つ、つまり独断専行では絶対に良い仕事は出来ません。
    マニュアル通りの仕事でも良くありません。
    そこに一工夫が無ければ進歩はありません。

    当社には提案制度と言う制度があります。
    過去そこへの提案から新製品の開発や作業の合理化が数えきれいくらい生まれて、会社へ貢献しております。

    それが業績の向上につながっています。
    具体的にはコストの削減により利益が増加したり、新製品の開発により売上向上となり利益の向上となっています。

    ひいてはそれが働く皆さんの給与やボーナス、福祉や待遇の改善に結びついているのです。
    今月も力いっぱい働きましょう。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク