後悔して落ち込み続けるより、反省してミスを次に活かすことを考える。

  • 追加
  • 実は先日、仕事で大きなミスをしてしまいました。

    しかも、私のミスによって大きな損失を出してしまったので、かなり凹んでしまいました。
    家族からは、「早く忘れて前向きに考えなさい!」と叱咤激励を受けたのですが、なかなか落ち込みから立ち直ることができずにいました。

    そんな時、ある同僚の方からこう言われたのです。

    「無理に前向きにならない方がいいかもよ」と。

    どういうことだろうと思って、その人と会話を続けていると、

    「ミスをしてしまったのは自分の責任だけど、誰でもミスはしてしまうもの。しかも過去のことはもう取り戻すことはできないし、それよりもそのミスをどうリカバリーするか、そのミスを今後の仕事にどう活かしていくかを考えた方が建設的だと思うな。」

    と言われ、なるほど!と思いました。

    確かにミスをしたことは辛い出来事でしたし、すぐに切り替えることもできませんでした。
    ただ、人ってそんなに簡単にプラス思考になれるものでもないと思うのです。
    ミスをしたのに、へっちゃらな顔をしているのもどこか違和感を感じます。
    もしかしたら、一旦クヨクヨして落ち込むことも大切なことなのかもしれないと思いました。

    つまり、現実をまずは受け入れることが必要だと考えたのです。
    現状を受け入れることができたら、次は、この状況をどう打破していくかを考える。
    そんな流れが良いのかもしれません。

    ミスをしたくせに開き直るようなことは言いたくないのですが、今回ミスをしたことで新しい発見がありました。
    それは、いきなり前向きになる必要はなくて、最終的にプラスの発想ができれば良いということ。
    それから、後悔するよりも、反省をするということです。

    後悔して落ち込み続けるよりも、反省をしてミスを次に活かすことを考える方がよっぱど大事なことなんじゃないかと思いました。
    でも、今後はできるだけミスはしないように心掛けていきたいです。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク