ゴールデンウイークの考え方

  • 追加
  • 5月になるとゴールデンウイークがあります。多くの人が待ちに待った週間です。何連休もある会社、カレンダー通りの会社、そして休みの無い会社と様々です。連休で何をしようか?どこに行こうか?と考えている人もいれば、どうやってお客さんを呼ぶか?どうやって売り上げを上げるか?と大きな商戦と考えている人たちもいます。

    ゴールデンウイークは何処にいても人でいっぱいです。これはゴールデンウイークに働いてくれる人がいるから楽しめる物だと思います。
    ゴールデンウイークを大きな商戦だと考えている会社は、事前にカレンダーとにらめっこしながら、今年の大型連休の人の動きを読み、集客戦略や販売戦略を練ります。そして本番を迎えるのです。そして大型連休が休みである私たちは練られた情報をたよりにして動いているように思えます。
    決して行き当たりばったりでは今の時代はダメだと思います。ゴールデンウイークだから人は来てくれるだろうでは今や成功は無い状況になっています。私たちの仕事も同じです。今まで通りの事をやっていると数字は決して右肩上がりにはならないと思います。日々の仕事をしながら常に先を呼んで考え作戦を練らないと行けないと思います。会議の場で案を出すようなことではなく、個人個人が常にそういう思いを持っていないと会社の成長は無いと思います。

    こんなことを考えると今年のゴールデンウイークが楽しみになります。色々な媒体を見てどこでどういう仕掛けをしているのか興味を持って調べようと思います。そしてそのアイデアを自分に取り込もうと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク