スポンサーリンク



5月24日は「伊達巻の日」 伊達政宗の名言に学ぶ仕事の極意

  • 追加
  • 5月24日は、「伊達巻の日」だそうです。

    おせち料理に欠かせない伊達巻ですが、その名前の語源には諸説あります。「戦国武将、伊達政宗の好物だった」「女性の着物の帯の伊達巻に似ているから」「おしゃれで豪華なことを『伊達』と表現するため、特別感のある豪華な卵焼きをそう呼んだ」などですが、いずれも、伊達政宗に由来していることに違いがありません。

    どの説でも、つまりは伊達政宗にちなんでつけられたために、政宗の命日である5月24日を「伊達巻の日」としたのです。

    戦国武将の中でも特に人気のある伊達政宗ですが、われわれの仕事に生かせるような名言を残していますので、紹介しましょう。
    「若者は勇猛に頼り、壮年は相手の強弱を測って戦う」。
    これはつまり、「若いうちは自分の力と勇気だけを強みとして戦うが、年功を重ねると、相手に合わせて戦うようになる」という意味と考えていいでしょう。

    この言葉は、そのままわれわれの営業の仕事にも通じるのではないでしょうか。若い人は、その仕事への熱意と体力、気持ちの強さや積極性だけで仕事をし、それなりの成果を上げることができます。

    しかし、ある程度の経験を積んでいくうちに、相手に合わせた仕事の仕方ができるようになるわけです。相手に応じて、仕事の仕方や対応の仕方をすることができるのが、壮年と呼ばれる、経験を積んだ年代の人間の強みと言うことができるでしょう。

    もし、「勇猛に頼る」若い人が、「相手の強弱を測って戦う」ことができれば、これがベストの働き方ということになるのではないでしょうか。

    目次に戻る⬆

    スポンサーリンク




    ゴールデンウイークの考え方

  • 追加
  • 5月になるとゴールデンウイークがあります。多くの人が待ちに待った週間です。何連休もある会社、カレンダー通りの会社、そして休みの無い会社と様々です。連休で何をしようか?どこに行こうか?と考えている人もいれば、どうやってお客さんを呼ぶか?どうやって売り上げを上げるか?と大きな商戦と考えている人たちもいます。

    ゴールデンウイークは何処にいても人でいっぱいです。これはゴールデンウイークに働いてくれる人がいるから楽しめる物だと思います。
    ゴールデンウイークを大きな商戦だと考えている会社は、事前にカレンダーとにらめっこしながら、今年の大型連休の人の動きを読み、集客戦略や販売戦略を練ります。そして本番を迎えるのです。そして大型連休が休みである私たちは練られた情報をたよりにして動いているように思えます。
    決して行き当たりばったりでは今の時代はダメだと思います。ゴールデンウイークだから人は来てくれるだろうでは今や成功は無い状況になっています。私たちの仕事も同じです。今まで通りの事をやっていると数字は決して右肩上がりにはならないと思います。日々の仕事をしながら常に先を呼んで考え作戦を練らないと行けないと思います。会議の場で案を出すようなことではなく、個人個人が常にそういう思いを持っていないと会社の成長は無いと思います。

    こんなことを考えると今年のゴールデンウイークが楽しみになります。色々な媒体を見てどこでどういう仕掛けをしているのか興味を持って調べようと思います。そしてそのアイデアを自分に取り込もうと思います。

    目次に戻る⬆

    スポンサーリンク




    梅雨の時期に気をつけて欲しい事。

  • 追加
  • おはようございます。
    今日は5月も後半になり、もうすぐ梅雨の時期になります。
    そこで梅雨の時期に気をつけて欲しい事を伝えたいと思います。

    まず雨が多いので湿気で床が滑りやすくなってる事を頭に入れて行動して欲しいです。
    転倒で怪我をした人も実際にいますので、私は大丈夫と思わずに足下を確認してからの行動をお願いいたします。

    また車も雨の時はスリップしやすくなったりブレーキが効きにくくなったりします。
    梅雨に入る前に車のタイヤの点検等を行う事と普段よりもう一段安全運転の意識をもって出社と帰宅をして欲しいと思います。

    最後にもう1つ意識的にして欲しい事があります。

    それは梅雨の時期はどうしても気候的にモチベーションが下がってしまいます。
    なので対応策として扇風機を5台追加しました。
    後は各自タオルやハンカチ等で汗を拭き取って下さい。
    こうする事で少しはモチベーションを保つ事が出来ると思います。

    また皆さんの中で梅雨のモチベーション対応策で何か良い意見がありましたら何でも構いませんので各リーダーに伝えて下さい。

    少々長くなりましたが梅雨の時期は滑らずに怪我せず安全運転や安全点検で事故を起こさずにモチベーションを下げない為の工夫をしながら乗りきって行きたいと考えています。
    皆さんのご協力と安全に過ごし家族や一人の時間を満喫出来るのを願います。

    それを乗り越えれば夏の盆休みもすぐそこです。
    皆さん頑張っていきましょう。
    朝の朝礼を終わります。

    目次に戻る⬆


    今のうちに禁煙しないと大変な事に!

  • 追加
  • たばこを吸う方には耳が痛くなるような日があります。

    それは、5月31日の世界禁煙デーです。
    さらに、5月31日から一週間は禁煙週間です。

    世界禁煙デーは“世界”と付くように国際デーのひとつで、WHOが平成元年に制定しました。
    趣旨としては「たばこを吸わないことが一般的な社会習慣になるように対策を講じるべき」としています。
    そのため、厚生労働省では毎年テーマを決めて、シンポジウムやイベントを行っているようです。

    私はたばこを吸わないので分かりませんが、たばこの値段はどんどん値上がりしているみたいですよね。
    そのうえ、分煙や禁煙の飲食店も多くなっていますし、新幹線ののぞみは全席禁煙になりました。

    受動喫煙の危険性も広報されると、たばこを吸っていない人からの視線が、更に厳しくなっているのではないでしょうか?
    たばこを吸う人には生活しにくい社会になっているので、WHOが目指している「たばこを吸わないことが一般的な社会習慣になるような対策」は徐々に効果を表しているようです。

    それでも、たばこが辞められない人もいますよね。
    たばこが吸えなくてイライラしている人を見ると、たばこを吸うことの弊害よりも、吸わないことのストレスの方が、体に悪いのではないかと心配になります。

    最近は、禁煙外来を行っている病院も増えているようですし、禁煙するための市販薬もあります。
    お医者さんや薬の力を借りて、スムーズに禁煙できると良いですね。

    今のうちに禁煙しておかないと、喫煙者は益々生活しにくい社会になっちゃいますよ。
    たばこが辞められない方は、禁煙週間だけでも禁煙してみてはいかがですか?

    目次に戻る⬆


    少しの工夫とアイデアでゴミゼロを目指しましょう

  • 追加
  • 5月30日は、5(ゴ)3(ミ)0(ゼロ)の語呂合わせで、ゴミゼロの日です。

    この日は「環境美化の日」とも言われています。
    各都道府県の環境美化推進協議会が実施していて、自治会・町内会に一斉清掃を呼び掛けている都道府県もあるようです。

    ゴミをゼロにするためには、ゴミを出さないことと、不要になった物を再利用する2通りがあると思います。

    1つめのゴミを出さない方法の具体例を挙げます。

    職場の中でできることと言えば、無駄にプリントアウトやコピーしないことです。
    職場の床にゼムクリップが落ちていることがありますよね。
    あのクリップだって拾って使えば、ゴミにならなくて済みます。
    家庭では、買った食材を使いきるとか、衝動買いで無駄な物を買わないなどがあります。

    2つめの不要になった物を再利用する方法の参考例を挙げます。

    A4サイズの書類が入っていた封筒は、書類を出した後どうしていますか?
    捨てずに再利用できますよ。
    封筒の2辺を切って使うと、クリアファイルのように書類の整理に便利です。
    ご家庭で不要になった物は、フリーマーケットで売るという方法もあります。
    お子さんがいらっしゃる方は、使わなくなったオモチャとか、着られなくなった子供服とか、多いのではないでしょうか?
    フリーマーケットで子供用品は人気があって、すぐに売れちゃいますよ。

    ゴミゼロは無理かもしれませんが、少しの工夫とアイデアで、今よりはゴミは減らせるはずです。
    今日、退社する時にご自分のゴミ箱の中を見てください。
    ゴミになるはずではなかったものや、再利用できるものがないか、確認してみてはいかがでしょうか?

    目次に戻る⬆


    こんにゃくの日

  • 追加
  • 5月29日は「こんにゃくの日」です。

    こんにゃくのタネイモの植え付けが5月に行われることと、”こんにゃく(529)”の語呂合わせで、全国こんにゃく共同組合連合会により制定されました。

    こんにゃくは、こんにゃく芋を使った加工食品ですが、歴史は古く、千年以上前に日本に伝わったと言われています。
    最初は薬として作られた後、室町時代には食品として用いられ、貴族などの上流階級のみが口に出来る高級食材として扱われ、庶民に広まったのは江戸時代以降だそうです。

    現代でもこんにゃくはよく食卓に並びます。

    栄養面においても、低カロリーですがカルシウムは豊富で主成分の食物繊維はコレステロールの低下や大腸疾患の軽減に役立つと言われていますし、便秘にも良いと聞きます。
    低カロリーで満腹感も得られる為、ダイエット食品としても人気があり、肌の保湿効果のあるセラミドという成分も含まれているので美肌にも良いそうです。
    その為、こんにゃくラーメン、こんにゃくご飯、こんにゃくゼリー等、こんにゃくを用いた低カロリー食品が多数作られています。

    我が家でもこんにゃくは母が好きで、こんにゃくの味噌田楽、おでん、煮物など、我が家でもこんにゃくを使った料理が晩御飯に登場していたので、私も好きです。
    こんにゃくを使ったレシピを検索してみると、様々なメニューが載っていて、どれも簡単で美味しそうだったので、試してみたいと思います。

    健康な体を保つ為に、皆さんも是非メニューにこんにゃくを取り入れてみては如何でしょうか。

    目次に戻る⬆


    最近のトレンドはヨーグルト

  • 追加
  • 5月15日はヨーグルトの日です。

    皆さんご存知ないですよね。
    明治乳業が制定した記念日なので、販売戦力的な記念日のような気もしますが、5月15日を記念日にした理由が面白いので紹介します。

    ヨーグルトの研究をしていたロシアの博士の誕生日が、5月15日だったからです。
    ヨーグルトといえばブルガリアなのに、ロシアの博士って意外な感じがしますよね。
    このロシアの博士が、ブルガリアに長寿者が多い理由を調査していて、ヨーグルトの乳酸菌であることを突き止めたそうです。

    それにしても最近のヨーグルトは凄いと思いませんか?

    ヨーグルトなんて、便秘に効果があるくらいにしか思っていませんでしたが、違うんですね。
    NK(ナチュラルキラー)細胞を活発にするとか、ピロリ菌退治に効くとか、アレルギーに効くとか、ピンポイントで効果を謳っているヨーグルトが販売されていますからね。
    とうとう、尿酸値を下げる効果のあるヨーグルトまで発売されたのにはビックリしました。

    サプリメントや薬は副作用が心配ですが、ヨーグルトには副作用がないので安心ですし。
    最近のトレンドは「ヨーグルト」と言っても、言い過ぎではないと思います。

    テレビの情報番組でも腸内細菌や乳酸菌のことを、取り上げる番組が多くなりましたよね。
    「腸内フローラ」という言葉も最近よく耳にするようになりましたが、私なんて町内会で管理している花壇の事かと思っちゃいましたよ。

    病気の事に疎い私でも、ヨーグルトは体にいいという事が分かってきたので、積極的にヨーグルトを食べようと思っています。

    目次に戻る⬆


    5.15事件だけじゃない。5月15日は幸先のいい日。

  • 追加
  •  歴史上の事件でも、数字の日付を付けた事件は珍しいと思います。

    日本史では5.15事件とか2.26事件が有名ですよね。
    おそらく中学生以上の日本人なら、詳しいことは知らなくても名前くらいは聞いたことがあるという人がほとんどだと思います。
    最近では日付の数字を使って9.11テロとか、3.11東日本大震災とかがありますが。

     5月15日は犬養毅首相が軍人によって殺された血腥い5.15事件で有名ですが、歴史を見てみると明るい出来事も多いですね。

     1873年5月15日には、妻からの離婚請求権が認められました。
    それまでの日本では女性から離婚を訴えることはできなかったんですね。
    たとえどんなひどい夫であったとしても。
    だから縁切り寺で有名な鎌倉の東慶寺のように、女性が駆け込んでお寺にかくまってもらってようやく離婚できたみたいです。
    江戸時代には信州からわざわざ鎌倉の東慶寺まで行って離婚できた女性もいるようです。
    1972年5月15日には沖縄がアメリカから日本に返還されました。
    ”女性”とか”沖縄”とかそれまで日本でないがしろにされてきた存在が解放された日といっていいんじゃないでしょうか。

     1940年5月15日はアメリカのデュポン社がナイロンストッキングを発売しました。

    5月というと服装が衣替えする時期ですから、女性が脚の曲線美を誇示するのにはうってつけの季節ですよね。
    同じ日にカリフォルニア州でハンバーガーのマクドナルドが第一号店を開店しました。

     1974年5月15日はセブンイレブンの日本1号店が東京都江東区に出店しました。

     マクドナルドとかセブンイレブンとかいまではすっかり定着したお店が同じ5月15日に開店したんですから、これから商売を始めようとする人は5月15日に開店すると成功するかも知れませんね。

    目次に戻る⬆


    アイスクリームで気分転換

  • 追加
  • 若葉が綺麗な季節になって、春というよりは初夏を感じさせる季節になりましたね。
    皆さんはゴールデンウィークを、どのように過ごされましたか?

    アウトドアには最適な時期なので、バーベキューやトレッキングなど屋外で過ごされ方も多いと思います。
    私はママチャリでサイクリングに行ってきました。
    サイクリングの途中でコンビニに立ち寄り、食べたアイスクリームの美味しかった事!
    濃厚な甘さ、火照った体をヒンヤリと冷やしてくれる冷たさ、たった1個のアイスクリームでサイクリングの疲れが吹っ飛びました。

    このアイスクリームにも記念日があるのをご存知ですか?
    5月9日がアイスクリームの日です。

    明治2年5月9日に、日本で初めてのアイスクリームが横浜の馬車道通りで販売されたこと記念して、明治39年に制定されました。
    当時はアイスクリームではなく「あいすくりん」と呼ばれていたそうです。
    「あいすくりん」ってどんな味だったんでしょうね?
    牛乳や玉子はまだ貴重な時代だったので、今売っているアイスクリームよりは、値段も高く、サッパリした味だったかもしれませんね。

    アイスクリームの原料は、牛乳・卵黄・砂糖ですから、栄養価が高いですよね。
    ダイエット中の方はチョット控えたほうがいいかもしれませんが、風邪をひいて熱がある時やのどが痛い時にはピッタリな食べ物です。
    それに気分転換したい時にもアイスクリームは良いですよ。

    例えば、仕事で疲れて頭がボーっとしている時とか、いいアイデアが浮かばない時などにもおススメです。
    ランチの後のおやつは、アイスクリームにしてみませんか?午後からの仕事の効率がアップするかもしれませんよ。

    目次に戻る⬆


    ゴーヤの種まきのコツを教えます!

  • 追加
  • ゴールデンウィークが終わり、しばらく祝日が無いので、憂鬱になっている方もいらっしゃると思います。

    そんな時に「5月8日は何の日か知っている?」なんて尋ねても「知らないね」と、冷たい返事が返ってきそうですね。

    5月8日は5(ゴ)と8(ヤ)なのでゴーヤの日なんだそうです。
    ゴーヤの日は、JA沖縄経済連と沖縄県により、平成9年に制定されました。

    平成9年といえば今から20年ほど前ですから、今ほどゴーヤが普及していない時です。
    最近では夏の省エネ対策として、市区町村の役所の建物や学校のグリーンカーテンとして使われるほど人気がありますので、ゴーヤの日を制定したJA沖縄も喜んでいることでしょう。

    ゴーヤの日にちなんで、ゴーヤの種まきの秘策を紹介します。
    今がちょうど種まきに良い時期なので、チャレンジしてみてはいかがですか?

    まず、種を買ってきましょう。
    種をそのまま蒔いてしまうと、発芽しないうちに、土の中で種が腐ってしまうことがあります。
    種をよく見ると尖っている方と丸くなっている方があります。
    この尖っている所を少しだけ爪切りでパチンと切って、ひたひたの水に浸けてください。

    数日後には白い根が出てきますので、この状態になってから根を下にして土に埋めます。
    こうすることで確実に芽が出てきますので、株の間隔が揃ったゴーヤ栽培ができますよ。

    ゴーヤの実はあんなにゴツゴツして大きいですが、ゴーヤの花は黄色い小さな可憐な花です。
    日当たりの良い場所に置いて、忘れずに水をあげていれば、立派なゴーヤが収穫できます。
    夏には美味しいゴーヤチャンプルーを食べるのを楽しみに、育ててみてください。

    目次に戻る⬆


    健康な体づくりを意識しながら、子供のようにがむしゃらに働く!

  • 追加
  • GWのラストを飾るのは、誰もが知っている「こどもの日」です。

    私にはまだ子供はいませんが、自分が子供だった頃を振り返ると、こどもの日になると必ずおじいちゃんが鯉のぼりを立ててくれたのです。
    最近では、大掛かりな鯉のぼりを見ることは少なくなりましたが、私が小さい頃は、かなりスケールが大きかったような気がします。
    しかも、私のおじいちゃんはモノづくりが大好きな人だったので、鯉のぼりをつける棒も自分で作っていました。

    大きな木をどこかから調達してきて、大きい鯉のぼりから小さい鯉のぼりまでたくさん支えられる棒を設置して、私たち孫を喜ばせてくれました。
    私も将来もし子供ができたら、子供のために立派な鯉のぼりを作ってあげたいなと思っています。

    話は変わりますが、こどもの日は「ワカメの日」でもあるらしいです。

    子供に、栄養価の高いワカメをたくさん食べて立派に成長して欲しいという願いが込められているようですが、実際、ワカメをはじめとする海藻類には健康に良いと言われている成分がたくさん入っています。
    ワカメは低カロリーにも関わらず、ビタミンやカルシウム、食物繊維といった成分が豊富に含まれていますし、ダイエットにも良いと言われています。
    また、ワカメの根っこの部分であるメカブにも高い栄養素が含まれています。
    最近では、ガンの抑制にも効果があると言われるほどです。

    年を重ねるたびに体力は落ちてきますし、疲れやすくなってきます。
    毎日健康でいられることが一番大事なことですから、食生活にも気を付けていかなければならないと感じています。

    子供のようにがむしゃらに仕事をしたり遊んだりしつつも、健康的な体を作ることを忘れないようにしたいです。

    目次に戻る⬆


    子供の日に向けてどう集客と売り上げを作っていくか

  • 追加
  • みなさんおはようございます。
    さて暖かくなってきましてはや5月を迎えようとしてます。

    ゴールデンウィークが目前ですが、その期間の最大のイベントが迫ってます。
    みなさん子供の日の準備はバッチリですか?あと一週間となりまして今私の部門は最終チェック段階になりました。

    私の部門は今回は迷路と金魚すくいを考えてます。
    迷路も今回は少し複雑にしてその道中にも色々な仕掛けをしてます。

    実は中に階段を登る箇所を仕掛けましたが、実は階段を登りきったら落とし穴があるという仕掛けです。

    今テストを重ねて、ケガをしないように落とし穴の床の材質を何度もチェックしてます。
    やはり今は普通のアトラクションではなかなか満足していただけないので他にはない案をメンバーで話し合いましてこの案に決まりました。

    あと夜の部は迷路を使った肝だめしも行います。
    こちらも行き止まりにはちょっとしたゲームを仕込む予定です。

    金魚すくいの方には、金魚すくいの他に、ヒラメすくい、海水をくんできて(アジ)を離してアジすくいも考えてます。
    こちらは魚を生かさないといけないので、管理が大変ですので、水族館の人にアドバイスをもらったり、ネットで調べてイベントが成功するよう努めています。

    私の部門は以上のようにお客さんに楽しんでもらえるよう毎日取り組んでいますが、みなさんの部門はいかがですか?

    あちこちでイベントがありますので宣伝も大事ですか、来場されたお客さんに満足していただいてこそがこのイベントの狙いです。
    会社の基本理念をモットーに、最後まで準備を怠らないようお願いします。

    目次に戻る⬆


    ゴミの日とも言われる日

  • 追加
  • 今日は、5月3日です。5月3日は、ゴミの日と言うゴロ合わせの日ですが、他にも色々な出来事がありますので、いくつか紹介して行きたいと思います。

    一つは、日本の歴史で言うと江戸城開放の日でもあるそうです。江戸城開放により、徳川幕府の長年の支配が終わり、日本最後の幕府政権の終了となった、歴史敵な日でもあります。

    2つ目は、世界放送自由デーだそうです、こんな日がある事を私も知らなくビックリしました。

    3つ目は、タカラトミーから発売されたリカちゃん人形の誕生日だそうです。
    リカちゃん人形のモチーフとなっているのは、牧美也子さんの漫画に登場するキャラクターだそうです。

    四つ目は、国民的アニメDr.スランプアラレちゃんの主人公である、則巻アラレの誕生日でもあるそうです。世代を超えてアニメ、漫画と多くの人たちに愛されて来た主人公の誕生日であることに驚きました。

    色々と調べてみると面白いことが沢山あり、歴史的にも凄いことが起きた日でもあることを知ることが出来ました。
    今日が誕生日の方の性格を紹介したいと思います。
    独創性のある自由な行き方をする人で、非常に知的でもあるそうです。そして美的センスもある社交的な方だそうです。

    最後になりますが、長期休暇となりますが、皆さん休み中も、体の管理をしっかりとして休みボケにもならないように、1日を頑張りましょう。
    ゴールデンウイークでもありますが、皆さん、体に気をつけて頑張りましょう。

    目次に戻る⬆


    ルールを守って快適な社会生活を送る

  • 追加
  • 5月3日って何の日だろう?とふと思ったのですが、「憲法記念日」だったのを思い出しました。
    今、憲法改正にまつわる話が話題になっていますが、個人的にはやはり平和でありたいという願いから、憲法9条はそのまま残してもらいたいなと思っています。

    そして、実はこの日は「ゴミの日」でもあるんです。
    5と3でゴミということらしいです。

    憲法は国のルールですが、ゴミに関するルールもたくさんありますよね。
    ゴミの分別はもちろん、ゴミの出し方など、しっかりとルールを守ってゴミを出すということはとても大事なことだと思います。

    市区町村によってもルールは違うようですが、リサイクルできるものはきちんと分別することで有効活用できますし、マナーのないゴミの出し方をすると近所に迷惑がかかってしまいます。
    猫やカラスの被害もよく見かけるので、ゴミを出す時には、曜日や出し方のルールをしっかり確認しなくてはいけないといつも思っています。

    正直なところ、時々ルールって面倒だなと感じることもあります。
    どこへ行ってもルールだらけだからです。
    職場内にもルールはありますし、もしルールがなくてもマナーというものがあります。

    あまりに厳しすぎるルールを作ってしまうとストレスがかかってしまいますが、それでもある程度のルールはやはり必要だと感じます。
    交通ルールを誰も守っていなかったら事故ばかり起きてしまいますし、会社で定めたルールを守らなければ大きな損失を出してしまうこともあるでしょう。

    憲法となるととてもテーマが大きくなってしまいますが、ゴミ出しや会社でのルールなら日頃個人で対応できる範囲です。
    みんなで快適な生活を送るためには、最低限のルールを守ることが大事なことだと思っています。

    一社会人として、これからもルールやマナーを意識した生活をしていきたいです。

    目次に戻る⬆


    36色の色鉛筆が欲しい

  • 追加
  • 5月2日はメーデーと憲法記念日の間の日ですが、ちゃんと記念日があるんですよ。

    それは鉛筆記念日です。
    明治19年の5月2日に、現在の三菱鉛筆が国内初の鉛筆を製造する製造所を設立しました。
    そのことを記念して鉛筆記念日としたそうです。

    鉛筆の前は筆だったので、筆記用具を携帯するのは面倒だったでしょうね。
    墨や墨汁を持ち歩くのですから、私ならきっと着物を墨だらけにしていたと思います。
    鉛筆が発売された時には「なんて便利な物なんだろう」と、喜ばれたことでしょう。

    今ではシャーペンやボールペンなど、もっと便利な筆記用具があるので、鉛筆を使う人は減っています。
    私もこの数十年間、鉛筆は買っていませんし。
    でも先日、鉛筆が欲しくなりました。鉛筆といっても色鉛筆ですけれどね。

    今流行りの塗り絵を買ったからです。
    何事も直ぐに飽きてしまう自分の性格は良く分かっているので、本屋で一番安くて簡単そうな塗り絵の本を買いました。
    学生の頃に使っていた12色の色鉛筆を引きずり出して、塗り絵を始めたら夢中になって、気が付いたら1時間経っていました。
    集中力のない私が時間を忘れて熱中できることなんて、そうはありません。
    塗り絵に集中していると、仕事で疲れた脳がスーッとほぐれていく感じがします。

    でも、塗り絵をもっと楽しむためには、12色の色鉛筆では物足りないのです。
    24色、できれば36色の色鉛筆が欲しくなりました。
    塗り絵ブームはもしかしたら鉛筆会社の差し金かしら?と少し頭をかすめましたが、きっと私はお給料日に色鉛筆を買うと思います。

    目次に戻る⬆


    メーデーに思う事

  • 追加
  • 5月1日と言えば、会社勤めの人ならメーデーが思い浮かぶでしょう。

    労働者のためのメーデーは、1886年もこの日に労働者による「8時間労働の要求デモ」がカナダで行われたことが発端となっているのですが
    元々はヨーロッパの春を告げるお祭りを「メーデー」と呼んでいたそうです。

    このメーデー、外国では国の祝日にしているところの方が多いのに
    なぜ日本では国の祝日ではないのでしょうか。

    過去にメーデーを祝日にしようという動きもあったようですが日本には秋に「勤労感謝の日」があるので意味的にかぶってしまうという事でとりやめになったらしいのです。
    それでもゴールデンウィークの中になるので大きな会社ならこの日が休日になっていて長いゴールデンウィークにしているところもあります。

    それにしてもと思う事があります。
    お上はハッピーマンデーなんてもので無理に連休を作ったりこれからも祝日を増やそうとしています。
    連休で遊べるのも、休日に働いてくれる人があってこそですよね。
    そういう人たちは交代で休みを取っていると思うのですが24時間操業の工場も多い訳ですし何も祝日にこだわる必要はないのではないかと思うのです。

    交代で休みは取り、余裕の持てるお給料を頂いて自由に有給休暇が取れる社会が労働者にはより平等ではないかと思います。

    お役所や銀行が24時間営業になったら会社を有給休暇を取らずに用事を済ませられる人も多いでしょう。
    そして有給休暇は本当の休暇に使うのです。
    こんな考えいかがでしょうか。

    目次に戻る⬆


    ”ゴールデンウイーク”・”春の大型連休”、あなたはどっち?

  • 追加
  • 4月といえば、入学式・お花見と心がワクワクするようなことの多い季節ですが、皆さんが一番心待ちにしているのが、ゴールデンウイークじゃないでしょうか。

    ゴールデンウイークというと昔は5月というイメージが強かったですが、今では4月29日の昭和の日から始まるので4月の行事と言ってもいいんじゃないでしょうか。
    4月29日は私が子供の頃は「天皇誕生日」でしたが、1989年から2006年までは「みどりの日」、それ以降は「昭和の日」なので、いまだに「みどりの日」とかいう人たまにいますよね。

    お気づきの人もいると思いますが、NHKのニュースでは”ゴールデンウイーク”って言わずに”春の大型連休”なんて表現します。
    これはゴールデンウイークという言葉は、昭和20年代に大映という映画会社が春の連休中に観客動員を増やすために考えたキャッチコピーだったからだそうです。
    その後ゴールデンウイークという言葉は一般的に使われるようになりましたが、NHKとしては一会社や業界の宣伝になりかねない言葉を使うわけにはいかずに”春の大型連休”なんて表現をしているわけです。

    皆さん、”春の大型連休”なんて言葉使います?

    家族や友達に「春の大型連休どこか行くの?」なんて普通言わないですよね。
    「今度のゴールデンウイークはどうするの?」とか言いますよね。
    NHKのアナウンサーの人たちは社内で同僚と話をする時でも”春の大型連休”って言ってるんでしょうか。

    NHKが”ゴールデンウイーク”という言葉を使わないのには他にも理由があるそうです。
    1970年代の石油ショック以降「のんきに何日も休んではいられないのに、なにがゴールデンウイークだ」という抗議があったそうです。
    私としてはなんか怒りのぶつけ先が違うように思うんですが。

    ”ゴールデンウイーク”であれ”春の大型連休”であれ、みんな楽しみにしているでしょうから、充実した休みにしたいですね。

    目次に戻る⬆


    一人の時間を作るGWもあり

  • 追加
  • もうすぐGWですね。
    シルバーウィークの時もそうでしたが、大型連休の前になると、なんだか気分が高揚して落ち着かなくなります。
    仕事中にも、つい休みの計画のことを考えてしまって、「これじゃいけない!」と思うこともあります。

    GWと言えば、どこに行っても混み合っているという印象があります。
    実家に帰省する人もいるでしょうし、ドライブに出かけたり、海外旅行なんかに行く人もいると思います。
    私も1日か2日くらいは、家族とどこかに出かけたいとは思っていますが、まだどこに行くかは決まっていません。
    ただ、一つだけGWにやろうと思っていることはあります。

    と言っても、大袈裟なことではなく、「一人で過ごす時間を作る」ということです。
    休みの日には、家族と一緒に過ごしたり、友達と遊んだりして過ごす人が多いと思うのですが、たまには自分の時間を作るということも大切なのではないかと最近考えるようになりました。
    大型連休ともなれば、家族と一緒にいる時間も普段より長くなりますから、ついケンカをしてしまったりして一人になりたいと思うこともあるでしょう。
    それを回避するという意味でも、たまには一人で過ごすというのも良いのではないかと思います。

    例えば読書や映画館での映画鑑賞、銭湯に行くなどといった行動も気楽にできる「一人活動」です。
    家族と少し離れることで、逆に家族の大切さや存在の大きさを感じることもできますし、ふと仕事のアイデアが浮かぶこともあるかもしれません。
    普通に考えれば、GWは誰かと過ごすというのがメインになりますが、1日でもいいので一人の時間を作ってみようかなと考えています。

    目次に戻る⬆


    GWの旅行を楽しみに仕事を頑張ります!

  • 追加
  • そろそろGWがやってきますね。長期間の休みは今からとても待ち遠しいです。

    私は毎年GWに旅行に行っているのですが、今年も旅行の計画を立てています。
    旅の計画を立てるのは本当に楽しくて、実際に遊びに行っている時以上に実は楽しんでいるかもしれません。

    ちなみに去年は一人旅をしました。しかも、学生時代以来の鈍行列車の旅です。
    みなさんも「青春18きっぷ」はご存知だと思うのですが、それを利用して今まで行ったことのない地方まで行ってきたのです。
    電車に乗っている時間も長いですし、長時間乗っているとお尻や腰が痛くなるので大変です。
    なかなかハードな旅行ではあったのですが、それでも思いがけない出会いや発見もあったして、かなり楽しい旅行になりました。

    田舎の方に行くと、知らないおばあちゃんから話しかけられることもありましたし、各地方ならではの光景もたくさん見ることができたので、とても新鮮でした。
    それから、私と同じように青春18きっぷを使って旅行している人たちとの交流もあり、車内で語り合ったりもしました。
    旅をすると、ついつい人に話しかけたくなるものです。
    特に去年は一人旅だったので、途中人恋しくなって、食堂の店員さんやお土産屋さんに思わず話しかけてしまったこともありました。

    普段は絶対に会うことのない人との出会いは、旅の一番の醍醐味だと思います。
    今年もどんな旅になるのか、どんな出会いがあるのか、今から楽しみです。

    そんな楽しいことを考えながら、GWまでの毎日を頑張って乗りきりたいと思っています。
    しっかり働いた分、自分へのご褒美もちゃんとするというのが私のポリシーでもあります。
    みなさんも、GWの計画を立てて、それを仕事の励みにしてみてはどうでしょうか。

    目次に戻る⬆


    バードウィークの初日

  • 追加
  • 今日からバードウィークが始まります。

    バードウィークは毎年5月10日から16日までの一週間で、野鳥を愛護する週として昭和25年に定められました。
    野鳥を愛護するといっても、どのように愛護をしたらいいか思いつきませんよね。

    実は、野鳥とちょっとした触れ合いがありましたのでお話しします。

    数年前の春に「ヒナを拾わないでください」というポスターを見かけたことがありました。
    そのポスターには、上手に飛べなかったり巣から落ちたヒナの近くには親鳥がいるので、人間がヒナを拾ったりせずに、そっとしておいた方が良いと書いてありました。
    そのポスターを見たことがある私が、先日公園の生け垣の中をバタバタと這いまわるスズメのヒナを拾ってしまいました。

    その公園には野良猫がウロウロしていますので、放置するのは忍びなく、そっと拾ってエコバッグの中に入れてベンチに座って待ちました。
    待ち人ではなく、待ち親スズメです。
    エコバッグの中でヒナがピーピー鳴くと、やって来ました親スズメ!
    人間を怖がって近づかないはずのスズメが、まるでハトのように私の足元までやって来ました。
    間違いなく親スズメです。

    親スズメは「どうか私の子供を返してください」と言っているような目で、ジッと私を見つめています。
    これで安心と、生け垣のそばにヒナを戻してあげると、親スズメはヒナの近くに飛んで来て、寄り添うように生け垣の中に入って行きました。
    親スズメの愛情の深さに感動して、心が温かくなる出来事でした。

    春から夏にかけてはヒナが巣立つ時期なので、皆さんも鳥のヒナを見つけたら拾わないようにしましょうね。
    バードウィークの初日に、親鳥に替わってお願いいたします。

    目次に戻る⬆

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク