七夕祭りは大人になると何故やらないのか。

  • 追加
  • 今日のスピーチは私の番で7月という事で、七夕祭りについて話したいと思います。

    私は子供がいて保育園に通っていますが七夕祭りも昨年に続き今年もやるとの事で大変楽しみにしてます。
    短冊に何書こうかなと毎日悩みあれかなこれかなと試行錯誤しています。

    そんな子供の姿を見てると私の幼少期の頃を思い返しても確かに七夕祭りは楽しみの1つで願い事が叶うのではと子供ながらに思ってた頃を思い出します。

    しかし小学生高学年から中学と年齢が上がり大人になり社会人になると七夕祭りは普通の日でしかなくなってきます。
    それは何故なのかと考えてみると幼少期の頃は未来に希望や夢がありキラキラしてたものが沢山あったのかも知れません。

    それが大人になるに連れて現実や毎日の仕事に追われて希望や夢が見れなくなってるのかも知れないなと思います。
    只、仕事で希望や夢が見れるようになれば幼少期の頃みたいにキラキラなれるかも知れません。

    そこで提案ですが私を含め仕事場の皆さん一人一人が仕事でこれをしたいとかあれをしたいとかを普段なかなか話せなかったりするので、
    短冊に書いて飾ってみるとゆうのは良いと思います。

    私達も子供を見習って未来にむけて皆さんがしたいことを少しずつやって行く事が希望に変わっていくと思います。

    七夕祭りは大人になるとやらないではなく大人になってもやると良いのではとゆう提案です。

    ただし、結婚したいとか片思いを両思いにしたいとかは自己努力でお願いします。
    以上で私のスピーチを終わります。




    関連ネタ & スポンサーリンク