朝礼ネタ朝礼ネタ 3分間スピーチの例文集

 

良い買い物の為に3回足を運ぶ

  朝礼ネタ3508  2021/01/01  146 PV 接客サービス

私はギャンブルやニコチン、アルコールなどを嗜んでいませんが、誰しも1つや2つくらい依存している行動や物質があるものです。
そんな私ががんじがらめになった心身を開放するために、日々の生活で楽しみにしているのは、ほしかった物を手に入れることです。
買い物依存症の私が勢いで買ってみたものの、自分の物になった途端がっかりしないように、「3回足を運ぶ」という持論を紹介します。

ウインドウショッピングでほしかったり、気になったりした物を、1回目はあえて買い逃します。
しかし、1回目に買ってもよいのは、失敗したとしても日常生活において形が残らず消費される、100円から数千円ほどのスーパーやコンビニなどで販売されている食料品です。
一方、慎重に行いたいのは、万単位と高額の家電や自動車のほか、保険や金融商品の契約です。
ブラントやショップよりも、私は「人で選ぶ」ことにしています。 そのため、これから買う物の仕様が合っているか確認する過程の手伝いをしてくれる店員さんがいるか見極める用語の意味や消費税込みの価格を尋ねてみます。

翌日に足を運ぶ2回目に備えて、ほしい物や気になった物の詳細をネットや雑誌で調べ、店員さんに確認したいことを3点ほどにまとめ準備しておきます。
「昨日から気になっていて」の一言を使うと、要旨をまとめやすいです。
セール品や1店舗に1点だけしか割り当てられない人気品は、すでに誰かの物になってしまっていることが多いですが、簡単には売り切れません。
できる限り借金をせず、自分で工面した現金で購入したい私は、混乱しないようにいったん店の外に出て冷静になり、自分にとって本当に必要な物か無駄遣いか判断します。ほしいから必ず買わなければならないわけではなく、断念するのは自由です。
金銭的な理由ですぐ買えなければ、クレジットカードや分割での支払いが可能か確認したうえ、見積書を発行してもらいます。 金銭的な理由で買えないのは、物欲にブレーキをかけてくれます。
3回目に足を運ぶとき、「買います」と意思表示し代金を支払うと、商品を得られます。

私には4回目や5回目も足を運ぶことがあります。 大変満足なよい買い物をしたお礼も兼ねて、4回目は今後の購入計画を立てます。 私自身で使用する衣料品などであれば、実際に着て行きます。
ネットショッピングが台頭した現代では、店舗が閉店する寂しい傾向にあります。 そんな中、間違った買い物をするなど、ネットショッピングでの苦い経験を回避するためにも、対面での販売や購入が見直されています。
「弊社が取り扱っている商品は人です」というキャッチコピーが使われることに期待したいものです。

お知らせ

朝礼ネタ アプリ版 [New]

Android、iOSに対応したスマホアプリをリリースしました。
朝礼ネタ Androidアプリ
朝礼ネタ iOSアプリ

朝礼ネタ 電子書籍のご紹介

朝礼ネタ
掲載中の例文から人気ネタを集めました。 厳選ネタをじっくりと読みたい方にオススメです。
スマホでもkindleアプリで読めますので是非ともご覧ください!
★Unlimitedユーザーは全巻読み放題