スポンサーリンク



老夫婦に教えられたこと。

  • 追加
  • スーパーでの出来事です。80代を過ぎたご夫婦が仲良く買い物している場面に出合いました。

    奥さんは腰が90度に曲がり杖を突きながら片手に買い物かごを持ち、かごの中には2人分の握り寿司とお総菜2品は入っていました。

    レジ台にかごを上げるのも一苦労されている様子なのに隣のおじいさんは知らん顔でした。

    レジの順番が来たのですがポイントカードが見当たらず、財布を開けたり閉めたりして探していました。カードは財布と手の間にしっかりと握られていたのですが、それを見たおじいさんが、お前はいつもぐずぐずしていると激怒され、おばあさんを追い抜きざま、おばあさんの杖を蹴飛ばして、邪魔だと言わんばかり荷物のパッケージ台の方に向かって歩いて行かれました

    周りの買い物客たちはおばあさんに同情し、冷たい視線をおじいさんに向けています。杖を拾い上げる人、荷物を持ってあげる人、大丈夫ですかと声をかける人。

    私たち50世代の夫婦なら文句の一つも言い合って大ゲンカになりそうなものですが、おばあさんはにこにこ笑いながらおじいさんのところに歩いて行かれました。

    80歳にもなると夫婦で買い物なんて恥ずかしいことなんでしょう。おばあさん一人で買い物に行くには心配なおじいさんは、文句を言いながらでもついてきて見守る、もしかしたら一人留守番するのは寂しいのかもしれません。そんなことがすべてわかりきっているようなおばあさんの温かい風格

    子供が成人になり時間に余裕ができ夫婦二人で過ごすことが多くなりました。これからはお互いを必要とし尊敬しあえる関係を築くことがあと30年、二人で心穏やかに過ごす秘訣かと感じました。

    目次に戻る⬆

    スポンサーリンク




    家族との絆

  • 追加
  • みなさん、お疲れ様です。
    ○○部署に勤めております。
    ○○です。
    よろしくお願いします!

    自分は最近ですが、仕事以外にも家族の行事でいそがしかったです。
    それは自分が高校のときに祖母が脳卒中で倒れてしまいました。

    幸いですが職場でたおれたということもあり、すぐに救急車で搬送されて処置をとることができたので大事にはいたりませんでした。
    2か月の入院期間を得て何とか元気にはなりました。

    そこで自分は去年まで仕事の合間をぬって祖母の介護をおこなっておりました。
    正直言わせて頂いて、苦痛で仕方がありませんでした。
    慣れない下の世話なども行ったことがあります。
    去年からは父にずっと介護のほうを任せており、自分は仕事に集中をしておりました。

    しかし今年の6月に肺炎を起こしてしまい、命の危機まで突入をしたことがあります。
    現在ではまた入院をして静養をおこなっております。

    そこで自分は家族の存在のありがたみをまた再確認をしました。
    今度退院をすれば、自分は心を入れ替えて一生懸命祖母の面倒を見ていきたいとおもいます。
    これからも自分は家族を大切にして、仕事もさせていただけるありがたみをかみしめて仕事をおこなっていきたいとおもっております。
    頑張ります!

    目次に戻る⬆

    スポンサーリンク




    頭で考えた理想と現実をきちんと見極めよう

  • 追加
  • 皆さん、おはようございます。
    ご覧頂いてお分かりの通り、足を怪我してしまいました。
    シャツで隠れていますが、実は腕も擦り傷があってお風呂でしみます。
    結構痛いです。
    せっかくの機会ですから、どうしてこんな怪我をしたのか、お話しようと思います。

    うちの下の子どもは小学生なのですが、先日親子レクリエーションという行事がありまして、それに参加してきました。
    土曜日午前中の授業時間を使って開催されたので、私のようなお父さんもたくさん参加していました。
    皆さん、お若いんですよね。
    20代かと思われるお父さんも結構いました。
    私のようにお腹なんかでていなくて、かっこいいジーンズなんかを履きこなしているんですよ。

    それで、そのレクリエーションというのが親子リレーだったわけです。
    私も子供の親ですから、子どもには父親の格好いいところを見せたいという欲目が出てしまい、ついついムキになって走ったのですが、頭で思っている通りに体がついてこない。
    それでコーナーのところで足がもつれて転んでしまったという次第です。

    これで私も一つ学びました。
    頭で考えているのは理想の形にすぎない、と。
    私たち営業も同じかと思います。
    お取引先あっての営業ですから、こちらの一方的な理想を導入させようとしても先様の理想の形や現実とそれが一致しないとうまくいかないですよね。
    無理を通そうとすると、このように足をすくわれ思わぬ怪我をするかもしれません。
    今日の取引先訪問では、こういったことを踏まえて、一方的なご提案にならないように、お客様、お取引先のことをまず考えてしっかり営業してこようと思います。

    目次に戻る⬆


    クックパッドは夫婦喧嘩した日の男の強い味方

  • 追加
  • 男性職員の皆さんなら誰しも経験が一度や二度はあるのではないかと思うのですが、、、。
    妻と喧嘩をしまして、怒らせてしまって実家に帰られてしまいました。

    お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、それで最近はお弁当も作ってもらえないものでいつもコンビニ弁当を買って仕事に持ってきています。
    夜もスーパーの惣菜を買っているのですが、1日2日ならなんとかなりますが、今日で4日目、さすがにコンビニ弁当もそろそろ飽きてきましたし、自炊してみようと思っています。

    私は料理は全くしたことがなく、本当に初心者なのですが、今はクックパッドという料理ができない男性にも強い味方があるのでそれを見ながら試してみようと思っています。
    昨夜は生姜焼きにチャレンジしてみました。これがなかなか上手にできて、もしかしたら料理のセンスがあるのではないかと勘違いしかけています。

    今夜はサバの味噌煮など家庭的な料理を挑戦してみようかと思っています。
    なかなか料理も楽しいものだと思えてきましたが、さすがにこのまま妻に実家に居残られても困りますのでそろそろ迎えに行こうと思っています。

    男性職員の皆さん、夫婦喧嘩には十分気を付けましょう。それでも困ったときにはクックパッドを味方につけ、乗り越えましょう。

    目次に戻る⬆


    感謝の気持ちを忘れない

  • 追加
  • 6月の第3日曜日は「父の日」ですが、みなさんは何かプレゼントをお考えでしょうか?

    母の日は、花とかエプロンとか色々と思いつくのですが、毎年父の日には何をあげたらいいのか悩みます。

    気持ちがこもっていれば何でも喜んでもらえるとは思うのですが、そう思ってもなかなかいいアイディアが浮かびません。
    私の父はお酒が好きなので、日本酒やワインでもいいかなと思ったのですが、だんだん年を取ってきているので、あまり健康的ではない気がします。

    それから、ネクタイや靴下というのも以前プレゼントしたことがあるので、新鮮味に欠けるような気がします。
    悩んだあげく、今回は自分が好きな映画のDVDを贈ることにしました。
    最近は父親も映画をよく見ていると母親に聞いていたので、気に入るかどうかは別として、一言メッセージを添えてプレゼントしようと思っています。

    今年の父の日は6月19日ですが、実はその日は「ベースボール記念日」でもあるようです。
    世界で初めて野球の公式試合が行われた日らしいです。

    父の日が、たまたまベースボール記念日だったということを知って、ふと幼少の頃を思い出しました。
    私は高校まで野球をしていたのですが、野球をやるきっかけは間違いなく父親だったのです。
    小学校くらいから、毎日のようにキャッチボールをしてもらいました。

    今考えると、仕事から帰ってからのキャッチボールは結構疲れるものだったと思います。
    私が今こうして生きていられるのも両親のおかげですが、正直まだまだ親孝行ができていません。

    健康で仕事をしていることも親孝行の一つかもしれませんが、せっかくの父の日なので、プレゼントとは別に何か親孝行ができたらいいなと思っています。
    いずれにしても、日々感謝の気持ちを忘れてはいけないと改めて思いました。

    目次に戻る⬆


    父の日

  • 追加
  • これは私が小学生3年生の時の話です。

    誕生日を迎えた翌月から初めてお小遣いを親からもらいました。
    そして、初めて大きな買い物をしたのが父の日でした。

    それまでは、自分で書いた絵や折り紙などをプレゼントしていましたが、お小遣いが貰えたということもあり、父の日にビールをプレゼントしました。

    もちろん小学3年生なので、お酒は買うことは出来ませんでした。
    なので、母についてきてもらい、父がいつも飲んでいる銘柄を買いました。

    最初、焼酎や日本酒なども考えたのですが、手軽に飲むことができていつも飲んでいるということを考えるとビールが良かったので、ビールを選びました。

    私が月にもらっていたお小遣いは、月に1000円で、この父の日のプレゼントで約7割を消費したことを覚えてます。

    そして、当日父にプレゼントをしました。
    その時、父は、「お前珍しいもの買ってきてくれたな。ありがとな。」といって、いっぱいありがとうの言葉を言ってくれたことを今でも鮮明に覚えています。

    やはり嬉しい顔をみると、また次の父の日は何にしようかと色々考えますね。
    父の日は一年に一度しかないので、一回一回を頑張っていきたいと思います。
    娘からのプレゼントは、どの人よりも嬉しいようでした。
    私も父の喜ぶ顔をみて嬉しくなりましたね。

    やはり貰う人の顔を浮かべながら、プレゼントを選ぶと気持ちが大変こもりますね。
    私はもう27歳になりましたが、毎年毎年の父の日は大切にしたいと思ってます。

    目次に戻る⬆


    母の日

  • 追加
  • みなさんは、母の日のプレゼントっ何を贈っていますか?毎年同じプレゼントを送ってませんか?!
    でも正直何を贈っていいのか分からないですよね。

    出来れば喜んで貰えたら嬉しいし、サプライズなどできたら良いですね。

    母の日のプレゼントといえば、やはりカーネーションが思い浮かびますよね。
    もちろんお花をもらって嬉しくない女性はいないと思いますが、お花だとワンパターンになってしまうと思います。

    なので違うものが良いですね。
    例えば手紙とか。
    手紙だとストレートに普段思っていることや、感謝の気持ちを素直に伝えられるものです。
    なので、かなり感動してくれますね。
    少し恥ずかしい気もしますが、お母さんは嬉しいと思います。

    あとは、商品券とか旅行券も良いですね。
    自分で好きな時に使えるので、結構喜ばれます。

    例えば旅行券なら日帰り旅行やバスツアーなどに使ってもいいですし、遠出旅行に使ってもらってもいいと思いますね。
    私も母の日に上げた旅行券で、二人で日帰り旅行に行きました。

    写真もいっぱい撮ったり、お土産買ったり、温泉に入ったりすごく思い出に残りましたね。
    母の日は毎年あるので、毎回同じものよりも、違った方が良いですね。
    サプライズなどできたら本当に感動ですね。

    上記に挙げた手紙と旅行券はあまりみんながしないことだとおもいますので、良いと思います。
    是非みなさんも、母の日は一年に一度しかないので、思い出に残る日にしていただきたいですね。

    目次に戻る⬆


    関連ネタ & スポンサーリンク