家族ネタ  109 件

「前科者が更生できない社会」そんな社会からの脱却。

  • 追加
  • 罪を犯して収監された人間が出所し再起を誓って懸命に生きる。にもかかわらず、周囲の偏見により「前科者」といったイメージを覆す事ができず、ひっそりと生きている。 こういった事例があります。 Aさんは38歳で奥さんと小学校に入…

    続きをみる




    今を大切に

  • 追加
  • 我が家では、子どもが生まれて新しい家族の増えた生活が始まりました。 赤ちゃんというのは、とにかく、自分の気持ちに素直で、何か不快なことがあれば泣いて、大人の都合なんて気にせずに、周りの大人が翻弄されてしまう毎日です。 な…

    続きをみる




    ある日突然発症する“うつ病”

  • 追加
  • ある日、突然発症する「うつ病」とはどのような病気なのでしょうか。 うつ病には、「大うつ病性障がい」と「双極性障がい抑うつ病」の二つのタイプがあります。さらに双極性障がい抑うつ病では、双極Ⅰ型・双極Ⅱ型・特殊なタイプである…

    続きをみる




    主夫について

  • 追加
  • ここ数年わたしは世間でいわれる主夫をしています。 独立して大企業のから業務委託を受けて仕事も順調に増えて何の不満もなかったのですが新たな事業が始まる時に業務の継続を依頼されたのですがこちらの方からお断りしました。 社員は…

    続きをみる




    子供の育て方について

  • 追加
  • 子供の育て方について我が家は2つの考えかたで対立しています。 ひとつは子供自身がやりたい事にたいしてNO!と言う育て方。もう一つは子供自身がやりたい事にたいしてYES!と言う育て方です。 貴方はどちら派ですか。ケースバイ…

    続きをみる




    災害時はLINEを活用

  • 追加
  • 災害時には、誰しもが安否確認などのため、通話やメールの通信が膨大で、通信がパンクしてしまいます。 そんな時は、LINEを通信手段にすると連絡が取れ易いそうです。 それでは、災害時に、LINEが強い理由とはどんな事でしょう…

    続きをみる




    インナーマッスルの話

  • 追加
  • みなさんはピラティスをご存知ですか? ヨガと少し似ていますが、元はリハビリから始まった、現在非常に女性に人気のスポーツです。 今日は、最近妻から聞いた、ピラティスの話を元に、 お話しをしたいと思います。 私の妻は、現在、…

    続きをみる




    私たちにとっての食事

  • 追加
  • 最近思うのですが、何でも値段だけ見て「高い。」とか「安い。」とか決める人たちが多いように感じます。私たちは栄養をとるだけのために食事をしているのならば、食事の味など考えずにただ、料理の栄養と値段だけ考えればいいのでたいへ…

    続きをみる




    朝ご飯をしっかり食べて元気に一日過ごしましょう。

  • 追加
  • 朝は忙しくて、朝ご飯を抜いてしまっている方もおられると思いますが、是夫、この機会に見直していただけると幸いです。 代謝を落として人は寝ているため、寝起き時は体温が低いです。 やはり、体温を上げて活動できる状態にして、元気…

    続きをみる




    努力でなんとかなることもあります

  • 追加
  • 皆さんは何か人に教えてもらう時にどのような人に教えてもらいたいと思いますか。私は、自分がお金を出して教えてもらいたいと思う人はその道のプロから教えてもらいたいと思います。ここで言うその道のプロというのは、別にその道の大家…

    続きをみる




    女性と男性の違い

  • 追加
  • ある女性ファッション誌によりますと働く30代女性に貯金に対するアンケートを実施したところ6割程度の女性が貯金が「100万円未満」と回答しているそうなのです。しっかりとお給料をもらっているにもかかわらず貯金100万円ないと…

    続きをみる




    仕事を行う上で大切なこと

  • 追加
  • 仕事を進めていくうえで、取引先との約束を守るとか、確実に与えられた業務をこなすのは当たり前のことと思います。 普段、私が仕事を行う上で大切と感じていることを述べさせていただきます。 一番大切なことは、「安全」と思っており…

    続きをみる




    見守り社会の実現に向けて意識したいこと

  • 追加
  •  家族の安全を守っていくためには、見守り社会を浸透させていく必要がありますよね。特に子どもや高齢者が守られる側の対象となるわけですが、みなさんの家庭ではちゃんと見守れているでしょうか?仕事に追われる生活では、家族の見守り…

    続きをみる




    会社内のジェネレーションギャップにどう対応していけば良いのか

  • 追加
  •  老若男女を問わずさまざまな年齢の人が働いている会社では、ジェネレーションギャップに悩まされることがありますよね。同年代同士では当たり前の常識が違う世代にはまったく通用しない、そんなシチュエーションに遭遇することは日常茶…

    続きをみる




    昭和58年の国語辞典を見て驚いたこと。

  • 追加
  • 私的、公的を問わず、「介護」に携わっている方は、益々増えていることと思います。 私が親の介護で悩んでいた時に、ケアマネジャーさんが、昭和58年の国語辞典を私に手渡し、「介護という言葉の意味を調べてみてください。」とおっし…

    続きをみる




    父の日にはバラを

  • 追加
  • 6月の第3週の日曜日は「父の日」です。それまでにも父の日は存在していましたが、一般的な知名度が低く、1966年アメリカの第36代大統領ジョンソンが父の日の存在を賞賛する告示を行ったことで広く知れ渡ったと言われています。こ…

    続きをみる




    最初サンタクロースの服は赤くなかった

  • 追加
  • 4世紀頃の東ローマ帝国・小アジアのミラの司教であったニコラオス(ニコラウス)の伝説が起源であると言われるサンタクロースですが、貧しい子どもたち、また良い子として過ごした子どもたちに対して、クリスマスプレゼントとして贈り物…

    続きをみる




    「信士」より「居士」が良い

  • 追加
  • 父の13回忌が終わりました。 父が亡くなった時の事を思い出します。 長男である兄がお寺に戒名をいただきに行きました。戒名の申請用紙に必要事項を書き込み、提出しました。いただいた戒名は「○○○○信士」でした。 ちなみに、父…

    続きをみる




    住まいに感謝して

  • 追加
  • 住宅の解体工事に携わっていて感じる事があります。 住んでいた人がいなくなった住宅の玄関のかぎを開けて中に入ります。 家財道具が全て片づけられ掃除機をかけたであろうと思われるちり一つ落ちてない部屋、雑巾がけをしたであろうぴ…

    続きをみる




    勉強の極意は理解をすること

  • 追加
  • どんな分野の勉強もそうですが、何事も理解をしなければ学ぶことは出来ません。 テストでいい点を取るためにその場しのぎの勉強をしていれば応用が利かなくなり、テストだけが出来る人になってしまいます。 そのまま世の中に出てしまえ…

    続きをみる




    読み聞かせというツール

  • 追加
  • 絵本の読み聞かせは子育てをしている人、また子供に接する機会が多い人は経験しているのではと思います。 その絵本の読み聞かせですが、幼児期の人格形成に大きな役割を担っていると言われおり、今や、産まれて間もない新生児や胎児に読…

    続きをみる




    本当は怖いグリム童話について

  • 追加
  • いわゆる「おとぎ話」というものは、親や大人によって子どもの眠る前に読み聞かせてあげるための虚構の世界を描いた物語のことを指していることが一般的となっています。だからこそ、子供の興味を引くような、またフィクションの虚構の世…

    続きをみる




    私は今、嫁をもっと大切にしようと思っています。

  • 追加
  • 「袖振り合うも多生の縁」という諺があります。 この中の「多生」を、今まで「多少」だと私は思っていました。だから衣服の袖がほんの少し触れあうだけ事でも、縁は縁だから、という程度に解釈していました。 しかしこれは大きな間違い…

    続きをみる




    犬を2匹飼っていると、平等に可愛がる大切さがわかります

  • 追加
  • 我が家には室内で飼う小型犬が2匹います。4歳と2歳ですが、4歳の犬は5か月から我が家にいて、2歳の犬は2か月から我が家にいます。4歳の犬は家族みんなで可愛がり、しつけもしました。今でもおやつなどは『待て!』というと『よし…

    続きをみる




    子供監督

  • 追加
  • 先日家族と公園に行った時の話です。 私は普段残業が多く、毎日子供が寝てから帰宅する日々を送っています。 だからこそ、休みの日は出来るだけ家族と沢山出かけて楽しい時間を過ごしたいと考えています。 先日も朝から妻にお弁当を作…

    続きをみる




    嫁に食わせていいのかどうか、秋茄子のお話

  • 追加
  • いわゆる「秋茄子は嫁に食わすな」といったことわざは広く一般的で、知られているところだとは思いますが、これには諸説があり、そのうちの正反対を言っている解説についてお話したいと思います。 まず、秋茄子というものは、身体を冷や…

    続きをみる




    当初アンパンマンはアンパンを配る普通のおっさんだった

  • 追加
  • やなせたかしさん原作のアンパンマンは、今なお日本中の子どもたちに支持されており、アニメーションキャラクターとして絶大な人気を誇っています。 そんなアンパンマンですが、漫画として始まったときには、ただのおっさんだったことは…

    続きをみる




    家族が増えること、そして笑顔について

  • 追加
  • 皆さんは今、何人家族ですか。我が家は3人家族です。そして、近々4人家族になる予定です。楽しみであると同時に、今もギリギリの生活をしている我が家ですので、不安もあります。 楽しみでありながら、不安も抱えている日々の中で、先…

    続きをみる




    決断力のいる衣替え

  • 追加
  • 四季のある日本では季節の変わり目には、着る服を変える衣替えがあります。冬から春、そして夏から秋、冬と季節に応じた服が必要です。厚着から薄着に変える時は体が、薄着に馴染んでいないため初めのうちは寒さを我慢する必要があります…

    続きをみる




    自宅の食事が外食と変わらないくらい美味しい事

  • 追加
  • 私の子供時代や青年時代は、作っていた母親には悪いですが、家庭内の食事は特に美味しいとは言えず、外食が美味しいという現実でした。特にカレーやラーメン、チャーハン、酢豚、丼物などは、味の差は歴然でした。月に1回ほど行く外食が…

    続きをみる




    おすすめ関連コンテンツ



    関連ネタ & スポンサーリンク

    Popular! 朝礼ネタ

    著書

    新着情報のみの発信はこちら↓↓

    タグからネタ探し!