家族ネタ  97 件

見守り社会の実現に向けて意識したいこと

  • 追加
  •  家族の安全を守っていくためには、見守り社会を浸透させていく必要がありますよね。特に子どもや高齢者が守られる側の対象となるわけですが、みなさんの家庭ではちゃんと見守れているでしょうか?仕事に追われる生活では、家族の見守り…

    続きをみる




    会社内のジェネレーションギャップにどう対応していけば良いのか

  • 追加
  •  老若男女を問わずさまざまな年齢の人が働いている会社では、ジェネレーションギャップに悩まされることがありますよね。同年代同士では当たり前の常識が違う世代にはまったく通用しない、そんなシチュエーションに遭遇することは日常茶…

    続きをみる




    昭和58年の国語辞典を見て驚いたこと。

  • 追加
  • 私的、公的を問わず、「介護」に携わっている方は、益々増えていることと思います。 私が親の介護で悩んでいた時に、ケアマネジャーさんが、昭和58年の国語辞典を私に手渡し、「介護という言葉の意味を調べてみてください。」とおっし…

    続きをみる




    父の日にはバラを

  • 追加
  • 6月の第3週の日曜日は「父の日」です。それまでにも父の日は存在していましたが、一般的な知名度が低く、1966年アメリカの第36代大統領ジョンソンが父の日の存在を賞賛する告示を行ったことで広く知れ渡ったと言われています。こ…

    続きをみる




    最初サンタクロースの服は赤くなかった

  • 追加
  • 4世紀頃の東ローマ帝国・小アジアのミラの司教であったニコラオス(ニコラウス)の伝説が起源であると言われるサンタクロースですが、貧しい子どもたち、また良い子として過ごした子どもたちに対して、クリスマスプレゼントとして贈り物…

    続きをみる




    「信士」より「居士」が良い

  • 追加
  • 父の13回忌が終わりました。 父が亡くなった時の事を思い出します。 長男である兄がお寺に戒名をいただきに行きました。戒名の申請用紙に必要事項を書き込み、提出しました。いただいた戒名は「○○○○信士」でした。 ちなみに、父…

    続きをみる




    住まいに感謝して

  • 追加
  • 住宅の解体工事に携わっていて感じる事があります。 住んでいた人がいなくなった住宅の玄関のかぎを開けて中に入ります。 家財道具が全て片づけられ掃除機をかけたであろうと思われるちり一つ落ちてない部屋、雑巾がけをしたであろうぴ…

    続きをみる




    勉強の極意は理解をすること

  • 追加
  • どんな分野の勉強もそうですが、何事も理解をしなければ学ぶことは出来ません。 テストでいい点を取るためにその場しのぎの勉強をしていれば応用が利かなくなり、テストだけが出来る人になってしまいます。 そのまま世の中に出てしまえ…

    続きをみる




    読み聞かせというツール

  • 追加
  • 絵本の読み聞かせは子育てをしている人、また子供に接する機会が多い人は経験しているのではと思います。 その絵本の読み聞かせですが、幼児期の人格形成に大きな役割を担っていると言われおり、今や、産まれて間もない新生児や胎児に読…

    続きをみる




    本当は怖いグリム童話について

  • 追加
  • いわゆる「おとぎ話」というものは、親や大人によって子どもの眠る前に読み聞かせてあげるための虚構の世界を描いた物語のことを指していることが一般的となっています。だからこそ、子供の興味を引くような、またフィクションの虚構の世…

    続きをみる




    私は今、嫁をもっと大切にしようと思っています。

  • 追加
  • 「袖振り合うも多生の縁」という諺があります。 この中の「多生」を、今まで「多少」だと私は思っていました。だから衣服の袖がほんの少し触れあうだけ事でも、縁は縁だから、という程度に解釈していました。 しかしこれは大きな間違い…

    続きをみる




    犬を2匹飼っていると、平等に可愛がる大切さがわかります

  • 追加
  • 我が家には室内で飼う小型犬が2匹います。4歳と2歳ですが、4歳の犬は5か月から我が家にいて、2歳の犬は2か月から我が家にいます。4歳の犬は家族みんなで可愛がり、しつけもしました。今でもおやつなどは『待て!』というと『よし…

    続きをみる




    子供監督

  • 追加
  • 先日家族と公園に行った時の話です。 私は普段残業が多く、毎日子供が寝てから帰宅する日々を送っています。 だからこそ、休みの日は出来るだけ家族と沢山出かけて楽しい時間を過ごしたいと考えています。 先日も朝から妻にお弁当を作…

    続きをみる




    嫁に食わせていいのかどうか、秋茄子のお話

  • 追加
  • いわゆる「秋茄子は嫁に食わすな」といったことわざは広く一般的で、知られているところだとは思いますが、これには諸説があり、そのうちの正反対を言っている解説についてお話したいと思います。 まず、秋茄子というものは、身体を冷や…

    続きをみる




    当初アンパンマンはアンパンを配る普通のおっさんだった

  • 追加
  • やなせたかしさん原作のアンパンマンは、今なお日本中の子どもたちに支持されており、アニメーションキャラクターとして絶大な人気を誇っています。 そんなアンパンマンですが、漫画として始まったときには、ただのおっさんだったことは…

    続きをみる




    家族が増えること、そして笑顔について

  • 追加
  • 皆さんは今、何人家族ですか。我が家は3人家族です。そして、近々4人家族になる予定です。楽しみであると同時に、今もギリギリの生活をしている我が家ですので、不安もあります。 楽しみでありながら、不安も抱えている日々の中で、先…

    続きをみる




    決断力のいる衣替え

  • 追加
  • 四季のある日本では季節の変わり目には、着る服を変える衣替えがあります。冬から春、そして夏から秋、冬と季節に応じた服が必要です。厚着から薄着に変える時は体が、薄着に馴染んでいないため初めのうちは寒さを我慢する必要があります…

    続きをみる




    自宅の食事が外食と変わらないくらい美味しい事

  • 追加
  • 私の子供時代や青年時代は、作っていた母親には悪いですが、家庭内の食事は特に美味しいとは言えず、外食が美味しいという現実でした。特にカレーやラーメン、チャーハン、酢豚、丼物などは、味の差は歴然でした。月に1回ほど行く外食が…

    続きをみる




    御言葉に語られた朝

  • 追加
  • 特に、寒い日ですと朝にベッドから出たくないという方が大勢いらっしゃると思います。私の場合は、寒さに関係なく、出来るだけ誰よりも寝たいという気持ちがあります。 その寝たいという気持ちは、仕事で疲れて、最近寝てないなとか、残…

    続きをみる




    祖父母と協力して行う子育てについて

  • 追加
  •  現代日本は核家族はおろか単身世帯が当たり前になってきていますが、そんな状況だからこそ家族同士の結び付きはとても大事ですよね。たとえば最近よく耳にする「ラン活」は、小学校に入学する子どもや孫にランドセルのプレゼントをする…

    続きをみる




    娘の彼氏が家に話に来た事

  • 追加
  • 社会人として、仕事を続ける中で家族は重要な役割をしています。家庭が安泰なら仕事に集中できます。逆に家庭に不協和音があると仕事の時も考えたりします。夫婦間、子供の問題やその他色々あります。 そんな家庭の出発点が結婚です。結…

    続きをみる




    家事をしてくれる家族に感謝しよう

  • 追加
  • ここのところ「家事」の重要性についてメディアやニュースで報じられることが多くなりましたよね。 家事は、生活をしていくうえで誰かが必ず行わなければいけないものです。一人暮らしをしている人は別ですが、そうでなければこうして仕…

    続きをみる




    多頭飼いすると犬も嫉妬する

  • 追加
  • 我が家には2匹のシーズーがいます。両方ともオスで親子です。父親3歳、子犬1歳です。子犬は小さい頃は、親犬の真似ばかりし、親犬に飛びかかっては、叱られるように吠えられていました。そんな子犬が成長し1歳をこえる辺りから嫉妬が…

    続きをみる




    自然について子どもに教えることの大切さ

  • 追加
  • 野山がまったくない建物ばかりに囲まれた街中は、子どもに自然について教える機会がなかなかありません。人は自然と共生しなければいけないのですが、それをついつい忘れてしまいます。普段の食生活にスポットを当てればわかることですが…

    続きをみる




    子育てから学んだ営業のコツ

  • 追加
  • 私には2歳になる息子がいますが、最近になってこの子のおかげで営業のコツがわかってきた気がします。 子どもができて励みになったというような話ではありません。技術的な気づきがあったのです。 1歳くらいから子どもも何かを「うー…

    続きをみる




    都市部から地方への移住について考える

  • 追加
  • 近頃、都市部から地方への移住に関するニュースがよく話題になっていますよね。東京を中心とした首都圏は、人口が年々増加傾向です。それの何がいけないのかと一瞬思うところですが、都市部では医療や介護の負担増加、保育園の不足、環境…

    続きをみる




    忖度は日常社会でもあるもの

  • 追加
  • 忖度という言葉がある事件をきっかけに広まりました。忖度(そんたく)とは『他人の気持ちをおしはかること』という意味です。難しく考えないで、日常を見ると、私が妻が楽になると思い、勝手に家事をやってやったりします。これも忖度で…

    続きをみる




    料理という工程から気が付いた、大切なこと

  • 追加
  • 皆さんは、「主婦休みの日」という日があったことをご存知でしょうか?  先月5月25日が、その主婦休みの日だったですが、私自身もそんな日があることを、直前まで知らなくて、でも知ったからには妻に少しでも主婦業を休んでもらおう…

    続きをみる




    名前は一生の贈り物

  • 追加
  • 子供につける名前というのはとても重要です。 なにせ子供の名前は『親の最初の贈り物』と言われるくらいですからね。 その子が一生背負っていくものですから、慎重に考えた方が良いでしょう。 ところで最近では「子供には将来、グロー…

    続きをみる




    犬の成長と共に変わってくる性格

  • 追加
  • 我が家にはシーズーの親子が2匹います。両方ともオスですが、縁あって交配し生まれたオスを貰ったのです。 親犬は5か月のころ買ってきました。1歳になるころまではいたずらもしましたが甘えん坊でした。その後1歳を超える辺りから反…

    続きをみる




    おすすめ関連サイト



    関連ネタ & スポンサーリンク