タコ料理について

  • 追加
  • みなさん、おはようございます。
    ○○部署に勤めております。
    ○○です。
    今日は元気いっぱいスピーチをさせていただきますので、よろしくお願いします。

    最近ですが、自分は妻といっしょに家庭料理を作らさせていただきました。
    妻の自慢はなんといっても料理の腕がすごいということです。
    料理し免許なども取得をしていて、いろいろな料理を毎日自分に振舞ってくれています。
    それで自分は仕事のストレスなども取ることができております。

    そして自分は大阪住まいということもあり、近くに黒門市場があります。
    明石や北海道などの市場とは違い、規模は小さいですが、それでも生簀で生きたまま海鮮食材を販売しているお店もあるので、タコを生きた状態で持ち帰り、妻に調理をしてもらいました。
    料理名はタコのカルパッチョです。

    男の自分でも生きた状態のタコを調理すると言うのはかなり抵抗がありましたが、妻はそのタコをもろともせずに、タコの滑りをとり、塩ゆで行い、あっという間にカルパッチョが完成をしてしまいました。
    ほんとうに女性の料理の腕というのはすごいと感じました。

    今度自分も妻に料理のことをいろいろと学んでいこうかと思っております。
    暇があれば皆さんも我が家にきてください。
    大判ぶるいしますよ。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク