エープリールフール

  • 追加
  • 四月一日と言えば有名なエープリールフールですよね。

    有名なウソをついても良い日です。
    海外ではニュースキャスターがウソの原稿を読み上げたり、国防長官などが怪我をしたふりをしたり等規模が中々大がかりなウソもありましたね。

    そんな日に私もウソをついてみたことがあります。
    ただ普通につくだけではなく、英語の「lie」つまり「ライ」にちなんだウソをつこうとしました。

    まずは昼ごはんに友達と出かけた店でややか「ライ」料理を注文し、大げさに苦しんで友達に進めました。
    友達は口に入れると「そんなにか?」という表情をしていたのですが、気を使ってか辛いといってもらえました。
    ネタばらしをした後には友達のにがわ「ライ」がみれました。
    次に野球をやっていたので観戦した時に「ライ」トの選手の適当な作り話をして大いに騙されていたかわいそうな友達でした。

    しかしウソをついていい日とはいえやりすぎるのも良くないですね。
    当時気になっていた女の子の理恵ちゃんという子がいまして思い切って告白してしまおうと思ったのです。
    「rie」か「lie」かわからないがとりあえず玉砕してもウソだったという事にしようと電話で告白したところ、「全くあなたには興味はない。そもそも私彼氏いるし」との返事をもらいました。

    これがウソだったら良かったのですが、友達から話を聞くとその話は本当との事。
    落ち込みながら後日様々な人に告白して玉砕したことをなじられ、つ「ライ」思いをしたのは本当の話です。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク