憶えておくとよいこと、忘れる方がよいこと

生きていると、ほんとうに色々なことがあります。 それは、人として人間社会で生活していると、避けられないことです。 いいことも、そうでないことも、全て自分の栄養として受け留めることができたら、どれほど心が楽に生きていけるでしょうか。 今日は、そんなことを念頭に置きながら、一つお話を紹介したいと思います。 こんなことを言われたことがあります。 ...

Read More

スポンサーリンク

天は人の上に人を作らず

福沢諭吉の有名な言葉に、「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず。」というものがあります。 この言葉を、「人は皆平等である。」という意味にとらていえる人が多いです。その意味もあるのですが、実際は、「だからちゃんと勉強しなさい」という内容につながっています。 なにしろ、この言葉が書かれている本のタイトルは『学問のすすめ』ですしね。 それに気付いた...

Read More

空手家・大山倍達氏の言葉

皆さんはほとんどご存知ないかもしれませんが、戦後に活躍した空手家で大山倍達(おおやま ますたつ)さんという方がいました。 今日は、その人の残した言葉を一つ紹介したいと思います。 「力がないからといって何もしない人は、力があっても何もできはしないんだ」。 ここでの「力」は、肉体的な格闘の力のことだけでは無く、もっと様々なことを表していると思います。 ...

Read More

「きみの話はわかりにくい」を改善したい。

アメリカの大統領選挙で共和党のトランプ候補が旋風を起こしています。 極端な言動や思想に問題はあるが、彼にも見習うべきところもあります。 人気の秘訣はわかりやすい言葉を使い、伝える力があるところです。 話は変わって流行の資格スクールの講師業の人は 難しい事を分かり易く伝えることで合格実績を上げています。 ビジネスの世界では、コミュニケーションは何より...

Read More

道が二つあったのであれば、人の通っていない道を進みなさい

私は英文科の大学を卒業しました。 ある授業で英語の詩を勉強していた時に、「道が二つあったのであれば、人の通っていない道を進みなさい」というフレーズが心に留まりました。 これはアメリカのロバート・フロストが書いた「選ばざれる道」という詩の一フレーズです。 進む道が自分の前で二手に分かれており、片方は人の通った形跡があり、草が生い茂っているが先に通った方が...

Read More

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きて行く資格がない

この言葉は、レイモンド・チャンドラー作のハードボイルド小説に出てくる私立探偵”フィリップ・マーロウ”のセリフです。 私は社会人になってこの言葉の意味がよくわかりました。 生きていくうえで強さは必要です! でも、自分のことばかり優先する強さは人間として生きていく資格が無いということです。 「強さ」と「優しさ」は一見相反するものに見えますが、それは間違...

Read More

出過ぎた杭は打たれない

皆さんは「出る杭は打たれる」という言葉を聞いた事があると思います。 これは同じ高さで並んでいる杭の中で、1本だけ高い杭があると、他と同じ高さまで打たれてしまうという事です。 すなわち、様々な社会の中で、人よりも少しだけ優れていたり才能を持っていたりすると、他人から嫉妬や反感をかってしまい、避難されたり憎まれたりしてしまう場合があるという事です。 で...

Read More

「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし」

野球の野村克也元監督が使ったことから有名になった言葉です。元々は剣術書に記されていた言葉です。 勝負では偶然勝つこともあります。自分の実力ではなく周囲の環境がたまたまよかったために仕事が成功したり、タイミングよく訪問したことで予想もしていなかった営業実績を作れたりします。 運も実力のうちという言葉もあります。確かに、いくらタイミングがよくても自分が...

Read More

スポンサーリンク

何事にも一生懸命取り組むこと

新入社員にいつも言っていた言葉があります。 それは、吉川英治の「無心さ、純粋さ、素直さなどは人の心を打ち、その力はこざかしい知恵をはるかに凌駕する」という言葉です。 まさに新入社員がもっていてほしい「3つの宝」です。 しかし、意識しないと、年月と共に失われていくものでもあります。    右も左も分からないまま、一生懸命に働く姿を、他の方達は見てい...

Read More

チャンスの神様

このチャンスの神様の話ですが、高校卒業時に担任からプレゼントしてくれた最高の言葉です。 みなさんに是非紹介したいと思っています。 このチャンスの神様の話は作家阿刀田高さんの「夜の風見鶏」の小説に出てくるフレーズです。 ある時目の前に神様がものすごいスピードで走っていきました。 頭はつるつる、後ろしか髪の毛がありません。 一生懸命に走って捕まえようと...

Read More

本当の幸せとは

私がこれまで出会った文章の中で一番考えさせられたのは、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」の中で登場人物たちが交わした会話です。 「なにがしあわせかわからないです。ほんとうにどんなつらいことでも、それがただしいみちを進む中でのできごとなら、 峠の上りも下りもみんなほんとうの幸福に近づく一あしずつですから」 「ああそうです。ただいちばんのさいわいに至るために...

Read More

戦国武将に学ぶ後輩指導術

上杉鷹山(うえすぎ ようざん)という戦国武将をご存知でしょうか。 江戸時代に、貧しかった米沢藩を藩主として立て直した人物です。リーダーとしての能力も非常に高かったうえに、人格者としての評価も高い方です。 この上杉鷹山の言葉に、「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば、人は動かず」というものがあります。 この言葉の意味は、「部下や後輩...

Read More

男子の分類てなんなのだろう

皆さんは数年前から草食系男子という言葉は聞いたことがあるのしょう。 大まかに言ってしまえば恋愛にガツガツしていない男の人の総称です。 これに相対するのが恋愛・女性にガツガツしている肉食系です。普通はこのあたりまでの知識の人がほとんどであると思いますが、まだまだ男子の分類の名前があるそうです。 では面白い名前のものをいくつか紹介しましょう。 絶食系男...

Read More

言ってみて聞かせてやらせてみて、褒めてやらねば人は育たぬ

高校生の時に地元の喫茶店でアルバイトをしていたときの出来事です。 家族経営をしていた喫茶店で学校帰りに数時間アルバイトをしておりました。 アルバイトは初めての経験であり、接客も緊張して手が震えたりしながらも一生懸命に取り組んでいました。 失敗はだれでもつきもので、私は数々の失敗をしました。定番の皿やグラスを割るということは日常茶飯時で、 一番ひどか...

Read More

過去と他人は変えられないが、未来と自分は変わることができる

傾聴スキルをつけるため、また心理に興味があったので、週末の時間を利用してカウンセリング講座に通っています。 受講は一年間で私はまだ始めたばかりの初心者です。 受講メンバーは30代から50代の比較的会社でも役職に就かれている方が多く、色々な会社のでの出来事や問題などを受講者同士でカウンセリング実体験をするのですが、 私がクライエント役でカウンセリングを行...

Read More

スポンサーリンク

小さなことは、実は大きなこと。

すでに故人ですが、ノーベル平和賞を受賞したマザーテレサの言葉です。 日々、私たちの身の周りで起きる小さなことは、実は大きなことなのだと。 マザーテレサはカトリック教会のひとですから、その言葉が日本人に理解しずらい部分があるのですが、以下のような意味です。 神さまは人間よりはるかに大きくて偉大な存在。それに比べて人間はとても小さな存在でしかありま...

Read More

原因と結果の法則

ジェームス・アレンの原因と結果の法則という本をご存知でしょうか?とても勇気付けらえる本ですのでオススメです。私自身もこの本に出会って、書かれていることを実践することで、前向きに、積極的になってきたように感じています。 本の内容を簡単にご紹介いたしますと、このように始まります。 『心は、創造の達人です。そして、私たちは心であり、思いという道具を用いて...

Read More

「忙しい」を口癖にしないこと

明治~昭和にかけてを代表する思想家、徳富蘇峰は、かつて「多忙とは、怠惰者の遁辞である」という言葉を残しました。 遁辞(とんじ)とは、責任などを逃れようとして言う言葉のことです。 近年のサラリーマンは忙しいものとされています。 それは、彼らが「忙しい」を常々口にしていたからです。 私は、忙しいと「自分から」口にする人ほど忙しくなく、また、大した仕事を...

Read More

誰にでも伝わりやすい文章を書くために

先日、新聞記事を見ていたところ、興味深い記事を見つけました。 その記事には、日本語の、最近使われるようになった言葉の認識率が取り上げられていました。 例えば、「告白する」という意味の「告る」、「電子レンジで温める」という意味の「チンする」、といった言葉が、年代別でどのくらいの認識率なのかというのが取り上げられていました。 「告る」「チンする」という言葉...

Read More

人生は芸術だ

皆さんは岡本太郎さんを知っていますか。 彼は日本の有名な芸術家で、1970年に 大阪で開催された万国博覧会の「太陽の塔」を 作った事が良く知られています。 生前は芸術家の他に文筆業の活動もしていましたが、 個性的な生き方と言葉は注目の的で、今でも 多くの人達の心の支えになっています。 私が彼の言葉の中で一番感銘を受けたのは、 「人生は爆発だ」という...

Read More

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';