充実感のある生活を

若い頃に比べて1日が早い、1年が早いと感じたことはありませんか。この現象は「ジャネーの法則」呼ばれています。 例えば50歳の人の1年は50年生きてきたうちの1年、つまり1/50であり、5歳の人の1年は5年生きてきたうちの1年、つまり1/5ということになります。同じ1年という期間でも5歳より50歳の人の方が生きてきた年月から考えて短い期間に感じるというもの...

Read More

スポンサーリンク

2:6:2の法則について。

2:6:2の法則というのがあります。 100人の社員がいたとして20人は何も言われなくても自分から率先して働くそうです これを自ら燃える自燃集団と呼ぶそうです。 また20人は何を言われてもあまり働かない、つまり仕事に燃えない不燃集団というそうです。 残りの60人はその時その時や周りの環境によって自燃集団や不燃集団にいく つまり他人や環境に左右さ...

Read More

3の力

3という数字には不思議な力があります。 本屋さんにいけば、「○○の3つの習慣」「××の3つの法則」「3つの△△」など、3をタイトルに入れた本が非常に多いです。それほど、3という数字にはすばらしい効果があるといえます。その中でも、習慣と3にまつわるお話をしたいと思います。 習慣と聞くと、早起きの習慣や勉強する習慣、運動をする習慣などさまざまな習...

Read More

ポジティブな毎日を自分で引き寄せる!

「引き寄せの法則」って知っていますか? これは、自分が希望する結果になると信じていると、必ず実現するという不思議な法則です。 なんだかちょっとうさんくさい感じがしますが、「言霊」というとちょっと身近な感じもしますね。 実際に私の友人は「洗濯機」がほしい時に、予算オーバーだったけれど、それが家にあるところを想像したところ、旦那さんがなぜか初めてパ...

Read More

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則というものがあります。重大事故の陰に29倍の軽度事故と300倍のニアミスが存在するということを示したものです。 事故というと交通事故など怪我を伴うものを想像しがちですが、それだけではなくお客様からのクレームといったようなことにも置き換えられると思います。 例えば、お客様に提出しなければならない書類を提出し忘れたという重大なミ...

Read More

働きバチの法則について

みなさんご存知かと思いますが、働きバチの法則というものがありますね。働きバチの集団をよく観察すると、よく働くハチが8割、残りの2割はサボってばかりだと言います。 ではそのよく働く8割のハチを取り出して巣を作らせてみると、驚いたことに先ほどまではみんなよく働いていたのに、今では働いているのは8割だけ、残りの2割はサボってしまっているというお話です。どんな...

Read More

夜店の金魚が大きく育った理由?

8月といえば、夏祭り。 子供の頃に親に連れられて夜店で金魚すくいをした方も多くいると思います。 やっとの思いですくいあげ持って帰ったのに数日で死んでしまったなんてこと経験ありますよね。 ところが、小学生の頃夜店の金魚を何年も育てしかも鯉か?というくらい大きくなった友人がいました。 その友人の家に遊びに行くと裏庭に古くなったバスタブがありその中で飼ってい...

Read More

8対2の法則

スーパー業界でよく使われる法則です。 これは全体の8割の売上げは全体の2割の商品で作られているということです。 つまり売上げと利益の大半を占めるのは全体の2割の商品でしかないということです。ですから売上げ対策も、利益対策も即効性を求めるならこの2割の商品で対策を打てばいいということです。しかしながら2割の商品の下位に属する商品は入れ替わるので、常に2割...

Read More

スポンサーリンク

重大な事故の裏に多くのヒヤリとする内容あり、です

ニュースを見ていると様々な事件や事故が起こっています。事件は防ぎようがないですが、実は事故は未然に注意をしておくことで防ぐことが可能になるんですよね。 この事故についてまとめられた法則として有名なのが、ハインリッヒの法則というものです。 日本だと「ヒヤリハットの法則」と呼ばれているので、そちらの名前の方が有名かもしれませんね。 このハインリッヒの法...

Read More

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';