Topics

つらいときの乗り越え方

4月といえば、日本ではお花見のシーズン中だったり入学式や入社式などあったりして新生活の始まり、という明るい雰囲気があります。 「さあ、これから始まりだ」という時期が4月のイメージでしょうか。 ところが英語のことわざに「3月の風と4月の雨が美しい5月をもたらす」というものがあります。 英語圏だけでなく、ヨーロッパのいろんな国々で似たようなことわざがあるそう...

Read More

スポンサーリンク

エイプリルフールの起源

4月1日は、エイプリルフール。嘘をついてもいい日。賛否両論あるかと思いますが、世界的にすっかり定着してしまった習慣ですね。 しかし、不思議なことにその起源は全くわかっていないのです。諸説はありますが、あくまでも仮説の域をでていないのです。 仮説のひとつに、フランスでは新年を4月1日と定めていましたが、シャルル9世が1964年よりグレゴリオ暦を採用した為...

Read More

昭和の日は「羊肉の日」

4月29日は「昭和の日」ですが、少し前までは「みどりの日」だったのをご存知でしょうか?しかも、みどりの日は現在5月4日に移っているのです。 GWを長くするために考えてくれたのかもしれませんね。 そしてもっと遡ると、実はこの日は「天皇誕生日」でもありました。 昭和天皇の誕生日だったのですが、ご逝去されてからは、先ほど話したように少しずつ名前が変わっていっ...

Read More

”ゴールデンウイーク”・”春の大型連休”、あなたはどっち?

4月といえば、入学式・お花見と心がワクワクするようなことの多い季節ですが、皆さんが一番心待ちにしているのが、ゴールデンウイークじゃないでしょうか。 ゴールデンウイークというと昔は5月というイメージが強かったですが、今では4月29日の昭和の日から始まるので4月の行事と言ってもいいんじゃないでしょうか。 4月29日は私が子供の頃は「天皇誕生日」でしたが、1...

Read More

一人の時間を作るGWもあり

もうすぐGWですね。 シルバーウィークの時もそうでしたが、大型連休の前になると、なんだか気分が高揚して落ち着かなくなります。 仕事中にも、つい休みの計画のことを考えてしまって、「これじゃいけない!」と思うこともあります。 GWと言えば、どこに行っても混み合っているという印象があります。 実家に帰省する人もいるでしょうし、ドライブに出かけたり、海外旅行な...

Read More

GWの旅行を楽しみに仕事を頑張ります!

そろそろGWがやってきますね。長期間の休みは今からとても待ち遠しいです。 私は毎年GWに旅行に行っているのですが、今年も旅行の計画を立てています。 旅の計画を立てるのは本当に楽しくて、実際に遊びに行っている時以上に実は楽しんでいるかもしれません。 ちなみに去年は一人旅をしました。しかも、学生時代以来の鈍行列車の旅です。 みなさんも「青春18きっぷ」...

Read More

「昭和の日」について考えてみましょう!

 今日は4月29日の祝日である「昭和の日」についてお話しします。 以前からいくつかの疑問があり、少し調べた結果、分ったことを皆さんにもお知らせしたいと思います。  まず、なぜ「昭和の日」は祝日になっているのでしょうか? 結論から先に言うと、4月29日は昭和天皇の誕生日だったからです。 日本の祝日は「国民の祝日に関する法律」(通称:祝日法)によって決めら...

Read More

4月29日は昭和の日です

4月29日は、昭和の日で祝日です。 昭和天皇の誕生日になります。 ご存知の方が多いとは思いますが、平成の年号に変わってから早28年目をむかえました。 昭和天皇が崩御、つまり亡くなられた年に産声をあげた子供たちも成人して、社会人として立派な大人になっている方も多いことでしょう。 この中にも平成になってから産まれた人もいると思います。 昭和という時代が...

Read More

スポンサーリンク

拾得物の日なんて聞いたことあります?

 4月のカレンダーを見ていてアレッと思いました。 日ごとに何の日かが詳しく書いてあるカレンダーですが、4月25日は、国連記念日、歩道橋の日とあと一つ、拾得物の日と書いてあったのです。 何これって言う感じです。 語呂合わせでもないし、特別他に思い当たる節はありません。 いったいどういういわれがあるのだと思いますか?  調べてみました。 1980年にあ...

Read More

大掃除は年末からゴールデンウィークへ

「清掃デーはいつですか?」と質問したら、「職場の一斉清掃日って今日だっけ?」なんて思いますよね。 職場の掃除の日ではなく、日本全国共通の清掃デーがあります。 清掃デーは4月22日で、昭和29年に清掃法が制定されたことを記念して定められた記念日です。 清掃法とは、生活環境の整備の重要性を広める目的で定められたそうです。 昭和29年ですから、ずいぶん昔から...

Read More

夫婦の日

4月22日は「アースデイ」です。「アースデイ」は、4月22日以外にも存在しますが、広く知られているのは4月22日です。 古くから、環境問題については議論されていましたが、 4月22日の「アースデイ」は、2009年に国連総会で制定されて、2010年から実施されました。 世界各国で、地球の環境問題について考える有意義な日であると言えます。 身近なところ...

Read More

メールやSNSも良いけれど、たまには手紙で温かみのある交流を。

最近はすっかりIT化が進んで、日々の連絡の大半がメールやSNSになっていると思いますが、たまには友人や恩師に手紙を書いたり、家族に感謝の気持ちを手紙にして送るというのも良い気がします。 ちなみに、4月20日は「郵政記念日」なのだそうです。 しかも、20日から26日までの一週間は、「郵便週間」と「切手趣味週間」らしいです。 せっかくなので、この機会にたま...

Read More

日本初の女子大開校日に思う事

朝ドラの主人公が、日本で初めて女子大を創立した人だと知り調べてみました。 その日本女子大学の開校が1901年の4月20日でした。 朝ドラの主人公は女性でありながら幕末から明治に渡って 炭坑や銀行を経営してきた広岡浅子という人で 日本女子大の創設にも力を注いだ人だったようです。 しかし、日本女子大の創立者は発案者の成瀬仁蔵氏という人です。 この成瀬仁...

Read More

最初の一歩の日

4月19日は「最初の一歩の日」、別名「地図の日」である。 1800年(寛政12年)に、伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発したのがこの日である。 伊能忠敬は歴史の授業でも習ったかと思うが、日本最初の実測地図「大日本沿海輿地全図」を完成させた人物である。 彼は50歳を過ぎたというのに、それから天文学を学び始め、さらには自費で測量を行なった。 そうして歴史に名を残...

Read More

伊能忠敬に学ぶこと

日本地図といえば、伊能忠敬の名前を思い浮かべる方も多いと思います。 4月19日は地図の日でもありますので、伊能忠敬について調べたこと紹介させていただきます。 出身地は千葉県九十九里で、17歳の時に酒造を営む伊能家に婿入りしました。 忠敬が婿入りした当時、伊能家は経営難でしたが、忠敬が倹約を徹底させ、薪問屋や穀類の仲買などをして、10年で経営の立て直しに...

Read More

スポンサーリンク

発明の日にちなんだメッセージ

おはようございます。 みなさん、唐突ですが、私も最近まで知らなかったのですが、4月18日は発明の日なのだそうです。 気になって調べたのですが、明治18年の4月18日に現在の特許法の元となる条例が制定されたことで、4月18日が発明の日になったそうです。 ところで、発明にとって重要なことって何だと思いますか?ひらめきや発想力など色々と挙げられると思いま...

Read More

防犯の日

4月18日は「防犯の日」です。 日本初の警備保障会社であるセコムが、日付の「18」を1を棒に見立てて「防」、8を「犯」という語呂合わせから毎月18日としたそうです。 少し前の話になりますが、私の家に空き巣が入りました。 家族は不在で、小学生の息子が下校し鍵を開けて家に入ったたところ、いつもと室内の様子が違っていて空き巣に気付き、慌てて職場に電話をしてき...

Read More

ディズニーランドの開園記念日

4月15日は日本のディズニーランドの開園記念日です。 1983年の4月15日にオープンしました。 新しいショーのどがこの日からスタートします。 平日だから混まないだろうと、この日にディズニーランドを訪れてしまうと、予想外の混雑に驚くはず。 しかし、お客さん達はショーなどを目的に来ている人が多いので、ショーが始まればアトラクションは空いてくることが...

Read More

4月14日は何の日?

 皆さん!4月14日は何の日かご存知でしょうか? 2月14日はバレンタインデー、3月14日はホワイトデー、それでは4月14日は何の日でしょう? 4月14日は韓国では「ブラックデー」、日本では「オレンジデー」になっています。 この4月14日は14日つながりで、バレンタインデーとホワイトデーの続きみたいな位置づけになっています。  まず、韓国の「ブ...

Read More

今でも使っている尺貫法の単位

4月11日は「メートル法公布記念日」です。 メートル法の歴史について、少し調べてみましたので紹介しますね。 メートル法が公布されたのは大正10年4月11日で、この日から法律でメートルを使うことが定められました。 メートル法になる前は尺貫法を使っていました。 昭和40年頃までは、尺貫法とメートル法の両方を使っていましたが、昭和41年の改正計量法によってメ...

Read More

勝利のガッツポーズ誕生と、勝利できないガッツポーズ!

ガッツポーズの元祖はガッツ石松!ということをご存知の方はけっこう多いかもしれません。 1974年ボクシングガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスよりWBC世界ライト級王座を奪取し、両手を挙げて喜びを表わした姿を新聞記者が「ガッツポーズ」と表現したのが始まりとのことです。 さてこの勝利の喜びを表す「ガッツポーズ」によって勝利が取り消される...

Read More

不注意なミスは集中力と意識で防ぐ

毎日車で通勤している方も多いと思いますが、4月8日が「タイヤの日」だということをご存知でしたでしょうか? 春の全国交通安全運動である4月と8という数字がタイヤを連想させることから、日本自動車タイヤ協会という機関がこの日に定めたようです。 ちなみに、4月の6日から15日の期間は、毎年春の全国交通安全運動が行われています。 この時期は、交通安全に関する...

Read More

4月の祭り、について

4月は桜をはじめとしてたくさんの花が咲く季節ですね。 お花見もしますが、花祭り、というお祭りがあるのをみなさんご存じでしょうか。 4月8日なのですが、祝日でもないので知らない方が多いのではないでしょうか。 実は4月8日はお釈迦さまの誕生日にあたると言われていて、灌仏会(かんぶつえ)という、お釈迦さまの誕生日を祝う仏教行事のことを別名花祭り、というそうで...

Read More

お釈迦様の誕生日【花まつり】

世界三大宗教の一つと言われる仏教。日本人にとっては一番親しみのある宗教ではないでしょうか。 そんな仏教を作った祖、釈迦の誕生日は4月8日です。 今では「花まつり」と呼ばれています。もともとは推古天皇の時代から始まったものだと言われているそうです。 4月8日が近くなると「灌仏会(かんぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」「浴仏会(よくぶつえ)」「降誕会(ご...

Read More

初心忘るべからず

一年はあっという間に過ぎるもので、気がつくとまた新年度になってしまいました。 3月まで一緒に働いていた方が退職されたり、新しく入社された方もいて、この時期はいつも新鮮な気持ちになります。 私にも、もちろん新人の時代がありました。 今考えると、入社して間もない頃は本当に世間知らずで、先輩や上司に失礼なことをしてしまったこともよくありました。 思い出すと恥...

Read More

一向に減らない待機児童の数

4月。新しい年度を迎え、多くの子供たちがスタートを迎えますが、少子化が進んでいるにも関わらず、待機児童問題が一向に解決されていません。 政府は2017年までに待機児童をゼロにするという目標を設定していますが、 0歳~2歳までの子どもは約116万人であるのに対し、保育施設などの受け入れ人員は約111万人。 全国で約5万人が待機児童となるそうです。 原...

Read More

節約術

4月になりました。 この春から一人暮らしを始めた方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。 一人暮らしといえば、自由な時間、自由な空間、そして給与が出ればお金も自由になります。 だけど、あまりのびのび暮らしていると、水光熱費の請求で痛い目を見ることになるかもしれませんので、今日は少しだけ節約術を紹介したいと思います。 まず、私自身一人暮らしを始...

Read More

緊張をほぐす方法

4月は新しい年度の始まりですね。 就職や転勤で新しい環境になり、緊張する場面が多い時期ではないでしょうか。 そこで、今日は緊張をほぐす方法をご紹介したいと思います。 有名なのは、手の平に人を三回書いて飲み込むおまじないです。 効果があるのか疑問な人も多いと思いますが、手のひらには心を落ち着かせるツボがあり、人と書くとそのツボを刺激するという説があるそう...

Read More

「思いやり」と「しあわせ」の日

3月3日が女の子の節句、5月5日が男の子の節句であり、この日の中間の日と言うこともあって、4月4日は、以前は「オカマの日」と言われました。 しかし、近年は「オカマ」は差別用語として使われなくなり、「トランスジェンダーの日」と呼ばれています。 私たちが子ども頃はオカマ、オナベ、レズ、ホモ、などはどちらかと言うと、からかいの対象でした。 しかし、近年はメデ...

Read More

春植えざれば秋実らず

寒かった冬も過ぎ去り、いよいよ4月がはじまりました。 私の家の鉢植えも何の花かわかりませんが、知らない間に春を感じて芽を出しはじめています。 今日出社する途中、新しいランドセルを背負った小学生や、真新しい制服に身を包んだ中学生、高校生を目にしました。 新しい年度になったんだなと思いました。 この4月になって思い出したことが一つあります。 私は、...

Read More

春爛漫の明るい4月です。

4月は桜も咲き、草花も元気に春を満喫しています。入学式、入社式と春は明るい雰囲気に包まれます。 入学式 幼稚園から大学までの学校は日本では4月に行われます。やはり桜の満開の中の入学式は新しいランドセル、カバン、制服と緊張感とともに嬉しいものです。4月の明るい日差しの中の入学式は新入生、その保護者にとっては忘れない一日となります。 入社式 入学式と同...

Read More

エイプリルフールの豆知識

4月1日と聞いて思い浮かぶのは【エイプリルフール】。 この日一日は嘘をついてもいい日、として今や日本だけでなく世界中に習慣づいている日のひとつですよね。 グーグルマップがドラクエの地図になってみたりと企業をあげてのイベントとなっていますよね。 このエイプリルフール、古くはフランスが発祥なんだそうですが、国によっていろいろ違うようです。 日本にエイプ...

Read More

休日ふらっと図書館へ

4月2日は何の日だかご存知ですか? 4月1日はエイプリルフールで有名ですが、4月2日は語呂合わせの記念日も考えにくし、ご存知ない方が多いと思います。 正解は、図書館開設記念日です。 明治5年4月2日に、日本で初めての近代図書館である“書籍館”が、東京の湯島に設立されたのを記念して定められた記念日です。 明治5年ですから書籍館にはどんな本が並んでいた...

Read More

4月1日エイプリルフール

おはよございます。 みなさんお知りになっていると思いますが今日は4月1日エイプリルフールです。 今日だけは嘘をついていい日と言われていますが、たくさんの人を笑顔にする日と私は思っています。 嘘という言葉だけをきくとなぜかあまりいい気はしないような気がしませんか? 嘘をつくと悪いイメージがありますが嘘でもいいことだってあります。 例えば突拍子もない内...

Read More

携帯ストラップの日

4月1日はエイプリルフールで有名です。 これは日本語では「四月バカ」、フランス語では「プワソン・ダヴリル」(Poisson d'avril, 四月の魚)と呼ばれています。 フランスでは子供達が紙に書いた魚の絵を人の背中にこっそり張り付けるいたずらをします。 この『四月の魚』はサバのことを指し、ちょうどこの頃にサバがよく釣れるためこう呼ばれるという話です...

Read More

学生気分を思い返して新しい発見を。

この季節は、終わったばかりの卒業式、入学式や入社式と区切りの時期でもありますが、社会人何年目…ともなるとなかなか新鮮さが薄れてしまい、「4月は新しいことが始まるぞ!」という気持ちもなくなってしまうと思います。 そこで今日のスピーチでは、皆さんに思い返してほしいことがあります。 小学校5年、中学校2年、高校3年のときに好きだった物、音楽でも本でもテレ...

Read More

今日は時節柄、桜のお話しをしたいと思います

もうすぐ4月になりますが、4月のメインイベントといえば「花見」ですね 花見といえばこの時期は「桜」になります。 そこで今日は桜について、皆さんにお話ししたいと思います。 この時期になると、どこかに花見に行ったり、どこかで必ず桜を見かけたりしますね。 私達が桜の花を見ると、心が落ち着いたり、晴れ晴れとしたりするのはなぜでしょう? 日本人にとっての桜は...

Read More

エイプリルフールの始まりは?

4月1日はエイプリルフールで、嘘をついても許される日とされていますが、なぜそのような習慣ができたのでしょうか? 実は、エイプリルフールの起源は全く分かっておらず、いつ、どこで始まったのか不明なのです。 しかし、有力な起源説は存在します。 昔、ヨーロッパでは3月25日を新年としており、4月1日まで春の祭りを行っていましたが、フランスのシャルル9世とい...

Read More

様々なサクラについて

春と言えば皆様何を思い浮かべますか?いろいろ春の風物詩と言えばありますよね?出会いの季節、暖かい日差し・・・その中で今日は「サクラ」にまつわるお話をしたいと思います。 私はかつて一日で6つの「サクラ」を見た経験があります。 どこでかと?それは意外や意外東京秋葉原です。 あの電気街でサクラなんて咲いてるんだーと思う方もいらっしゃるかもしれませんが実はそう...

Read More

桜の花

春の花と言えば桜と答える人も多いですね。 今日はその桜の花にまつわるお話をしようと思います。 それはある病院でのお話です。 ちょうど桜が咲くころのことで病院のお庭にもたくさん植えられている桜は、もうすぐ満開という時期でした。 病院ですからたくさんの入院患者さんがいますが、お花見に行けるくらいの人もいれば、ベッドに寝たきりで動けないという人もいます。 ...

Read More

新入学、園の季節、児童園児の模範になりましょう。

今年も入園、入学式の季節がやって来て、希望に燃える新入園児や児童の姿が見られる事でしょう。 こういった子供達は純真無垢で周りの環境にいかようにも染まって行きます。 ところで先日、大阪駅の環状線のホームでこんな風景を目にしました。 車椅子の方が電車に乗ろうとして列に並んでいるのですが、誰もお手伝いしましょうとか声をかけて上げる人はおりません。 近くに野外...

Read More

日本人大好きお花見

4月といえばお花見ですね。日本人は本当にお花見が好きですよね。 日本のお花見の起源は奈良時代の貴族行事でした。しかしこの時の華は梅が主流でした。 花見として桜がメインになるのは平安時代です。そしてお花見が庶民にまで広がったのは江戸時代のことでした。  日本に多くみられるのはソメイヨシノという品種で、開花から2週間足らずで散ってしまう為、その美しさと...

Read More

歓迎会で話したら盛り上がる話題

4月は出会いの季節です。 入社に伴い歓迎会も開かれますが、まだよく知らない人との飲み会は緊張するものですよね。 何を話そうかと会話に困ってしまうものだと思います。 そんな時に切り出したら盛り上がりそうな話題を二つ紹介したいと思います。 1つめは家族のこと。 結婚していて子供がいるようなら子供の様子について聞いてみましょう。 まだ幼い子であるなら...

Read More

花見会の準備、実施過程は仕事に通ず。

3月も中頃を過ぎると各地から桜の花の便りが聞こえて来るようになります。例年民間の各会社では福利厚生の一環として、社員の親睦を図る事と仕事に対するモチベーションアップの為に花見会の開催を計画していることと思います。 花見会というと場所の確保や飲食の準備が大変とのイメージがあり、さらには若者がこういった会に参加したがらなくなったという事もあって、近頃は以前...

Read More

入学式の失敗談

春と言えば新たな出会いですね。 みなさんも新しい高校や大学に入る時はわくわくしたと思いますが、そんな入学式での失敗談をここで話させていただきたいと思います。 地方から東京の大学に入った自分は右も左もわからない田舎者がそのまま上京した様な有様でした。 しかもあいにく言葉通り右も左もわからない状況になってしまいました。 電車の発車のホームを間違えてしま...

Read More

桜と言えば花見と言うのは当たり前ですが

桜イコール花見となってから自分でも久しいと思うのですが、でも正直なところ桜と言うと別な思い出が浮かんでくるのです。 小学校の頃です、何故か通っていた小学校の運動会は春だったのです、そしてあまり広いとは言えない運動場の周囲には、一面桜が植えられていました。 はたから見ると大変に綺麗で、運動会が花吹雪の中で行われているようで、何とも豪華に見えたことでしょう...

Read More

エープリールフール

四月一日と言えば有名なエープリールフールですよね。 有名なウソをついても良い日です。 海外ではニュースキャスターがウソの原稿を読み上げたり、国防長官などが怪我をしたふりをしたり等規模が中々大がかりなウソもありましたね。 そんな日に私もウソをついてみたことがあります。 ただ普通につくだけではなく、英語の「lie」つまり「ライ」にちなんだウソをつこうと...

Read More

入学式はやっぱり4月じゃないと・・・

「4月は残酷きわまる月」とアメリカの詩人T.S.エリオットは歌いました。 しかし私達日本人には4月は本格的に春が訪れ、いろいろなことが新たに始まる月というイメージが強いんじゃないでしょうか。 それは4月に入学式・入社式が行われるからということも大きく影響していると思います。 桜が咲く道を大きめのランドセルを背負った新小学生がお父さん・お母さんに手を引か...

Read More

ソメイヨシノ

4月と言えばお花見。お花見と言えば桜ですね。 日本の桜の多くは、ソメイヨシノという品種です。 気象庁で発表される桜の開花宣言で基準となるのも、沖縄と北海道の一部を除けばこのソメイヨシノです。 ソメイヨシノは、江戸末期から明治初期にかけて、江戸の染井村という場所で作られたことから、この名前がつけられました。 人工的に作られた品種なので、ソメイヨシノに...

Read More

逆エイプリルフール?

いよいよ新年度が始まりました。 今日4月1日はすっかり世間でも浸透した「エイプリルフール」の日でもあります。 今や雑誌・メディアでもエイプリルフールに乗じて「こんなんウソやろ~」と思わず笑ってしまうような情報を平気で取り上げることも。 でも信じる者は救われる?そんなエイプリルフールに本当にあった話です。 昨年(2015年)の4月1日、ニュージーラン...

Read More

歓迎会で若い世代の価値観を分けてもらおう!

毎年新年度になると、初々しい新社会人の姿を街中で見かけることが増えます。 そんな人たちを見ると、自分も昔はあんなにフレッシュだったのかな?と懐かしくなります。 同時に、初心は忘れてはいけない!と思ったりもします。 新入社員が入れば、どの会社でも歓迎会をするはずです。 私は、新人さんたちの自己紹介を聞いたり、一緒に話をしたりすることが大好きです。 若...

Read More

4月と言えば入学式

日本では大抵の学校の入学式は4月です。 入学式は、試験のない学校であれ、難関試験の学校であれ、嬉しい特別な日だと思います。 それは当人だけでなく親も嬉しさは同じで、この晴れの舞台に何を着せるか着るか問題になっている家庭も多いかもしれません。 ひと昔、いやふた昔前ほどは入学式に参列するお母さん方のファッションは着物がお決まりでした。 それも黒い羽織が...

Read More

お花見

4月の恒例行事と言えば、やはりお花見かと思います。 みなさんは、誰とお花見に行かれますか? 近年の調査によると、家族と行く方が約5割。 次いで、友人・知人と行く方が2割。 夫婦だけで行く方たちも、2割という結果が出ているとのことです。 メディアなどでは、よく朝早くから新入社員が場所取りをしている光景が取りざたされていますが、実際、会社仲間とお花見す...

Read More

お花見はソメイヨシノ?それともヤマザクラ?

 4月といったら桜、お花見の季節ですね。 今日は桜の話をしようと思います。  お花見でよく目にする桜の多くはソメイヨシノですよね、桜の開花予想もソメイヨシノを中心にされています。 ソメイヨシノは江戸時代後期に江戸の染井村で品種改良された桜です。 染井村というのは今の豊島区駒込にありました。  千本桜で有名な京都の吉野山にちなんで最初は吉野桜と命名さ...

Read More

エイプリルフールに親に騙された!

4月1日と言えば、エイプリルフールですね。 最近、エイプリルフールを題材にした映画を観たのですが、とても面白かったです。 小さい頃、親から、この日は嘘をついてもいい日だということを教えてもらったような気がするのですが、幼かった私は、ふざけて1日中嘘をつきまくっていました。 あまりに嘘ばかりつくので、さすがに困り果てた親は、「嘘ばっかりついているとオオカ...

Read More

エイプリルフールの嘘について!

 本日は4月も近いということで、エイプリルフールについてお話したいと思います。 エイプリルフールとは皆さんご存知のように、毎年4月1日には嘘をついてもよい、という風習のことです。 英語ではエイプリルフールズデイ、日本語では直訳して四月馬鹿と言いますね。 英語で単にエイプリルフールと言う場合は、4月1日に騙された人のことを意味します。 この風習は世界...

Read More

スポンサーリンク

フォローしませんか?

follow us in feedly

タグ

スポンサーリンク
お探しの記事は見つかりましたか?
サイト内検索も行えます。
';