この先見つけて行きたい3つの指針

  • 追加
  • 入社以来ひたすら頑張って仕事してきました。学生時代から、何かの目的には全力投球で臨むのが当たり前、と信じてきましたし実行もしてきました。

    でもふと振り返ってみるに、学生時代とは違って現在は、お金をもらって仕事をしているわけです。と言う事はそこに、呑気な学生とは違って大きな責任も発生すると言う事です。
    自分では一生懸命やっていても、それが他の人への迷惑になると言う事を、今回やっと学んだ自分です。

    その失敗とは風邪をひいていたのに無理をして出社してしまい、悪化させてしまった風邪が治るまで結局治るまで時間がかかってしまって、結局は数日休むことになってしまったことです。
    結果、取引先との会合も変わってもらうことになって、職場の同僚に迷惑をかけてしまうことになってしまいました。

    これまで何時でも、風邪をひいても仕事だけは休まないと言う姿勢で来たのですが、そこで無理をして悪化させて長引かせては逆に、他の人に迷惑をかけてしまうと言う事に、遅まきながらやっと気がついたのです。
    それに加えて特に風邪の場合は、周りにうつしてしまってはそれこそ申し訳なく、しかも迷惑千万だと言う事に今まで気が付かなかった自分が恥ずかしいです。

    休む時にはきちんと休んで、自分の健康管理はしっかりする。
    そして仕事は頑張るだけでなく、エネルギーの上手な使い分けを学ぶ。
    どこに大きな力を注いで、どこで力を抜くかをしっかりと把握する。

    この3つが今回の失敗から学んだ、これから自分で見つけていくべき仕事へのアプローチ法だと思っています。
    余分な力ばかり使わずに、本当に仕事の出来る人間に慣れたら嬉しいなと、反省と共に考えています。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク