12月7日朝礼、羽生弓弦の名言、一進一進。

  • 追加
  • 12月7日はフィギュアスケートで有名な羽生結弦選手の誕生日です。

    羽生選手は今シーズンの抱負について、一進一進だとインタビューで答えました。
    一進一退ではなく、一進一進。常に進化し最高の演技を追求する覚悟を感じます。

    私たちも羽生選手のように進化していきたいです。
    しかし、目の前の仕事を満足に仕上げられないようでは進化など出来ません。
    進化するためにはまず、目の前の仕事に全力で取り組む必要があります。
    そのために必要なことを二点にまとめました。

    一点目は、仕事をミスなく仕上げることです。

    ミスが発生すれば、時間、経費のムダです。
    慣れた作業だからといって確認を怠るとミスの原因になります。
    必ず確認する癖をつけましょう。

    少しでも手順に不安があれば上長に相談しましょう。

    万が一ミスをしてしまったら速やかに報告しましょう。
    速やかに報告することでリカバーが可能な場合もあります。

    また、連絡事項は必ずメモを取って、変更点をよく理解してから作業しましょう。

    二点目は集中して仕事に取り組むことです。

    集中力がないと作業効率が落ちます。

    集中力を保つために、就業日だけではなく休日も、食事や睡眠など、体調管理に気を配りましょう。
    体調不良で仕事をすると集中できません。

    また、報告、連絡、相談以外の雑談は集中力が落ちます。
    話しかける方も話しかけられる方も、作業の手が止まります。
    数量を確認しているときに話しかけられると数えていた数を忘れます。
    1から数え直すと時間のロスになります。

    就業時間中に話すことは業務に関するホウレンソウだけです。
    再度徹底していきましょう。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク