E.T.の日

  • 追加
  • 12月4日は映画「E.T.」が公開された日を記念して制定された、「E.T.の日」です。

    「E.T.」はアメリカが誇る映画監督のスティーヴン・スピルバーグ監督の名作です。
    少年と宇宙人E.T.との美しい友情を描いた作品で、物語を盛上げる壮大な音楽も印象的です。
    1982年に公開されアメリカで約3ドルを記録して、世界中でも大ヒットし、日本では1997年に「もののけ姫」に抜かれるまでの間、配給収入歴代1位に輝き続けました。

    私はこの映画を幼少の頃に家族と見に行った記憶があり、初めて映画館で見た最初の映画でもあります。
    映画云々よりも映画館というワクワクする場所に来られたこと自体が嬉しかった気がしますが、もちろん映画内容も大変面白く、特に名シーンと言われている、月をバックに自転車で空を飛んでいたシーンは記憶に残っています。

    大人になってからも映画は色々見てきましたが、見終わってから一緒に見た友人と感想を語り合う時間も含めて楽しい思い出となっています。

    映画に限らず、優れた作品というのは、どれだけ月日が経っても記録のみならず人の記憶に残るものなのだなぁと思います。

    最近は映画館へ行かなくてもレンタルで済ませてしまうことも多くなりましたが、映画館で見ることを想定して作られている映画は、やはり映画館で見るのが一番です。
    大きなスクリーンで見ると爽快な気分になり、心もリフレッシュされるので、日頃の疲れを取る為にも、たまには映画館に足を運んでみたいと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク