11月23日の勤労感謝の日に会社でのイベント

  • 追加
  • 11月23日は勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日として勤労感謝の日になっています。アメリカの感謝祭にならって制定された休日があり第二次世界大戦後に設定されました。

    私は今製造業に勤めていますが、勤労感謝の日は毎年工場を中心としたファミリーのイベントが開かれることになっています。これは、父親や母親が働いている場所を子供たちや家族に紹介して、まさに勤労感謝の日の目的通り金道に対して感謝をしようと言う目的になっています。

    なかなか、父親や母親の働く場所を子供たちや家族が見る事はありません。もちろん休日のイベントなので強制参加ではありませんが、工場で勤務する人々にとっては家族との交流を深め流非常に良い機会として活用されています。

    もちろん、単に工場見学だけではなく家族からお父さん、お母さんへの手紙を紹介するコーナーがあったり、職場で頑張るお父さんやお母さんの働く姿の写真や動画も紹介されています。

    こうして家族の働く姿を知ってもらうだけではなく、子供たちにとっては働くということの尊さや大切さを学ぶことができる数少ない機会になっていると私は思います。もちろん社会科見学などの工場見学も意味はあるのですが、より実態に沿った勤労感謝の日のイベントは各社ともに実行すべきではないでしょうか。

    勤労感謝の日のイベントを通じて、子供の教育だけではなく従業員の絆を深め流非常に良い機会にもなると考えています。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク