無理のないダイエットが成功の秘訣

  • 追加
  • ダイエットを行うに当たっては少なからずだれしもが目標や志を掲げてスタートすることになると思います。しかし、なかなか成功しないというのも現実としてあります。

    では、ダイエットがうまくいく人、ダイエットがうまくいかない人の違いはどんなところにあるのでしょうか。42歳男性の私本人もダイエットをしたことがありますし、周囲にもダイエット経験者、それも成功、失敗事例もたくさんありますのでそこから類型化してご紹介したいと思います。

    まず、ダイエットに成功する方々の事例です。これはなんといっても信念が強い人、または目標が適切であること、さらにはダイエットをしたらどれだけライフスタイルにメリットがあるか、それが明確な方々になると思います。

    ダイエットは少なからず何かを抑制する必要があったり、我慢する必要があります。それが食事制限であったり、少し負荷のかかる運動であったり。しかし、これに耐えることが出来る精神力や意思、思いがあればダイエットは成功させることが出来ます。

    また、こうした意思はなくとも自分のありたい姿、なりたい姿がビジョンとして明確であれば、ダイエットに関しては成功しやすいものではないかと周囲の方々をみていて感じるところです。

    では、逆にダイエットに失敗してしまう人、または一時的に成功してもリバウンドしてしまう方というのはどういうパターンでしょうか。

    まずは成功者とは逆に意思の弱い方々です。今日一日くらいはいいかな、これくらいなら問題ないかな、今日はつらいからいいや。こうした妥協やあきらめに入ってしまうとどうしてもダイエットは成功しません。

    さらに目標が最初から高すぎたり、毎日のノルマが運動にせよ、食事にせよ無理が多い場合もうまくいかないことが多いのではないかと思います。

    ダイエットはなんといっても継続してこそという側面をもっています。だから、最初から高いダイエットの目標を設定したり、毎日のメニューを厳しくすると逆に継続できなくなり、ダイエットの失敗の元になってしまいます。

    いかに意志が強くとも体に負担がかかるようなダイエットの手法は間違いなく失敗の元です。

    こうして、ダイエットを成功できる人、失敗する人の簡単な特徴をあげてみましたが、とにかく時間をかけてしっかり成功に導くことが成功への近道です。

    無理をせず、自分にあった目標やメニューを設定し継続することをまずは検討してみるところからスタートするのがよいです。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク