原因と結果の法則

  • 追加
  • ジェームス・アレンの原因と結果の法則という本をご存知でしょうか?とても勇気付けらえる本ですのでオススメです。私自身もこの本に出会って、書かれていることを実践することで、前向きに、積極的になってきたように感じています。

    本の内容を簡単にご紹介いたしますと、このように始まります。

    『心は、創造の達人です。そして、私たちは心であり、思いという道具を用いて自分の人生を形づくり、そのなかでさまざまな喜びを、また悲しみを、みずから生み出しています。私たちは心の中で考えた通りの人間になります。私たちを取り巻く環境は、真の私たち自身を映し出す鏡にほかなりません。 』

    この言葉を中心として更に続きます。良いことも悪いことも自分自身が考えた結果であり、自分自身が取った行動の結果である。だからどんな時でも、良いことを考え、良い行動をしなさい。その結果、直ぐに結果が出る場合もあるし、そうでなく何年も経ってから結果に出る場合もあるが、必ず結果として現れるということです。

    何もしないというのは、それ自身が前に進んでいないので悪いことであって、結果も悪くなります。常に前向きに考えることです。そのように教えてくれています。

    短い言葉で、簡単な文章で、丁寧に描かれているので、すっとここに響きます。私はジェームス・アレンさんの言葉に感動して、実際に自分でもできるし、やろうと決めて今少しづつですが実践しています。これからの私を見ていてください。またみなさんにも是非読んでいただければ、素晴らしい人生や仕事に結びつくのだはないかと思います。

    以上です。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク