目標の明確化について!

  • 追加
  • 今日は目標の明確化(見える化)についてお話したいと思います。

    私は目標は明確なものでなければならないと思います。
    そこで、今日は私なりに考えている明確な目標とは何か!をお話します。

    目標は大きく分けると、「目標が明確に分かるもの」と「目標が不明確なもの」とがあると思っています。
    明確な目標を掲げる人は、やるべきことがはっきりとしていて、達成するための意気込みが感じられますね。

    逆に、不明確な目標を掲げる人は、なにをやりたいのかはっきりした意志が伝わらず、達成する気があるのか疑問に思えますね。
    それでは「明確な目標」と「不明確な目標」の違いは一体何なのでしょうか?

    1.私が思っている理想的な「明確な目標」とは!

    ①目標が誰にでも検証できる、具体的な数値で記載されています。
    ②目標をいつまでに実行するのか、具体的な期日が記載されています。
    ③最初に目標全体の概要の説明があり、その後に目標達成のための施策が記載されています。
    ④本文自体は簡潔な文章で、余分な言葉がなく、他部署の人が見ても分かりやすい内容になっています。
    ⑤深くその内容を知りたい人は、別途添付資料を見れば分かるようになっています。

    以上のように、明確な目標とは、正々堂々とその目標を社内で皆に分かりやすいように公表することです。
    また、その目標達成ができなかった場合の、言い逃れができないようにすることです。
    このような目標を掲げる人は、最初から自らの逃げ道を塞いで、おのずと頑張らなければなりない状態に追い込んでいますね。
    このような人には、皆さんにも積極的に応援をして頂きたいと思います。

    3.私が思っている「不明確な目標」とは!

    ①肝心な所の目標が数値化されていません。
    ②その目標をいつまでに達成するのかが、記載されていないか、記載期間に保険がかけられています。
    ③目標全体の概要説明があっても、その具体的施策内容に実現性がありません。
    ④他部署の人が見たら分からない文章と用語で説明してあります。
    ⑤別途資料はあっても、資料が古かったり、肝心の資料がなかったりします。
    ⑥不必要な説明文章と資料が多く、具体的な目標が分かりずらくなっています。

    以上のように、不明確な目標とは、目標達成に自信がないときによく出てきますね。
    提出する人の心に、最初から逃げの姿勢が見られます。

     さて、ここまで言うからには、さぞやあんたは立派な目標を掲げているんだろうねぇ~!と思われている人が大半だと思います。
    そこで、今から私の今期の目標を発表したいと思います。
    具体的な数値目標と達成までの期日もはっきり言いますので、ご承知ください。

    実は今日はこの場で私の目標を発表して、自分自身にプレッシャーをかけ、崖っぷちに追い込むためにきました。
    それでは今期の私の目標です。

    1.○○○、2.◎◎◎、3.●●●

    ・・・・以上になりますので、皆さんの多大なる応援をお願いして、終りたいと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク