時には思い切ったリフレッシュも必要

  • 追加
  • 以前、札幌の雪まつりを見に行ったことがありました。
    テレビで見たことはあったのですが、実際に見た雪の芸術作品は、想像をはるかに超えたスケールの大きさで、あの美しさにはただただ感動させられました。

    最近、仕事で煮詰まることが多いのですが、時には思い切ったリフレッシュも必要だと思います。
    もちろん、海外旅行や国内の温泉旅行、そして雪まつりのような大きなイベントを見に行くのも良いでしょう。
    しかし、気分転換は必ずしも大掛かりなものでなくても良いと思います。
    例えば、お盆やお正月でなくても実家に帰ってみるとか、海を見るためだけに電車に乗って出かけてみるとか、そういった簡単にできるもので良いと思うのです。

    そして、できれば壮大なものを見ることができれば理想的です。
    仕事を始めて間もない頃、よく両親に愚痴をこぼしていたのですが、父親から「疲れた時は自然を見ろ」と言われたことがありました。
    確かに、自然ほど壮大なものはありません。
    海や山や川などは、見ているだけでも癒されます。

    私が札幌の雪まつりを見た時は、あまりの感動に、日々の自分の悩みがいかにちっぽけなものであるかということに気がつきました。
    毎日同じような生活を繰り返していると、つい視野が狭くなってしまい、やがて行き詰ってしまうこともあります。
    そんな時には、思い切って休むことも必要なのかなと感じています。

    気分転換が上手くできれば、また仕事へのやる気も出てきます。
    休むことはイケないことという雰囲気が世の中にはまだありますが、時には充電のための休暇も必要な気がします。
    休む際には、同僚のみんなで仕事をフォローし合っていければいいと思います。
    肝心なことは、お互いがいつも健康で仕事に取り組めることだと考えています。””

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク