笑顔の大切さ

  • 追加
  • 今日は、笑顔でいることの大切さについてお話をしたいと思います。

    先日、テーマパークに遊びに行く機会がありました。
    ずいぶん久しぶりに遊びに行ったので、子どものころのように楽しめるか少し不安ではあったのですが、いざテーマパークに入園してみると、途端にそんな心配は忘れてしまいました。
    エントランスに入る前から、スタッフの方が全員笑顔で手を振ってわたしたちを出迎えていてくれたからです。

    その日はカンカン照りで陽射しがまぶしい日でしたが、わたしと同年代、あるいは年上のようにも見える男女のスタッフが、大学生らしき若いスタッフの人たちと同じように笑顔で入場整理をし、開園とともに慌ただしくエントランスをくぐりぬける人たちに手を振り、アトラクションまでの道案内をしたり、小さな子どもに声をかけたりと、アクティブに働いている姿があちこちで見られました。

    夕方になるとわたしたちはすっかり疲れてしまって、休み休みテーマパーク内を歩いていましたが、そんなわたしたちの前を、60代くらいの男性が笑顔で掃除をしながら通り過ぎていきました。
    お土産屋さんに入ると、レジを担当していたスタッフの方も、こんにちは!とにっこり声をかけてくれました。

    驚いたのは、そうしたスタッフの方々の笑顔にふれるたびに、なぜかわたしたちまで笑顔になって、疲れが引いていく気がしたことです。
    笑顔というのはこんなにも周りの人にパワーを与えられるのかとびっくりしました。

    毎日の仕事がつらいときこそ、社内のために笑顔を心がけたいなと思ったできごとでした。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク