かおりを楽しむ

  • 追加
  • 私は今、ハーブまくらを楽しんでいます。
    鉢植えにしていたラベンダーの花が終わって、一度刈り込んだのに、また葉が伸びすぎるので、少しずつ切ってガーゼの袋に入れています。

    まくらの下に置いたり、ピローケースの中に入れたりしています。ラベンダーの香りには精神を鎮める効果があると聞いたことがあったので思いついたのですが、とてもよい香りなので、効果についてはどうでもよくなってきました。

    庭じゅうに生えているミントも同じ様にして、ミントはたっぷりあるので、毎日取り替えて、新鮮な香りを楽しんでいます。時々袋ごともみほぐすようにしてやると、清潔な香りがあたりに広がります。

    青じそ、赤じそも、同じようにして香りを楽しんでいます。昔は、しその茎や枯れ葉は干して保存しておき、かつおのたたきを作るときにそれを燃やしてかつおをあぶったそうです。お茶がらをまめに干しては缶に保存し、新しい枕を作るときにそばがらに混ぜて使ったりもしたそうです。

    今はもう、かつおのたたきをご自分で作られる方はなかなかいないでしょうが、昔も今も、日常のさりげないくらしを丁寧にを楽しむことが、リサイクルにも通じる方法でもあるのではないのでしょうか。

    私はこのようなことを、押し付けがましくならないように気をつけながら、若い人たちの暮らしに根付かせるように話したり、実際に私が身につけてきたことを形にして、発信していくのを仕事以外の楽しみとしています。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク