スキルアップする人としない人の違いについて

  • 追加
  • 今日は、仕事で早くスキルアップできる人と、なかなかスキルアップしない人との違いについてお話しします。

    同じような時期にこの仕事に就いたAさんとBさん。どちらも同じような年齢層で、スキルレベルにも大きな違いは無いように見えました。そうして同じように仕事をしていたのですが、半年後にはAさんとBさんでは大きくスキルに差が出てしまいました。Aさんはチームのサブリーダとして重要な仕事を任されるようになっていましたが、Bさんは着任当時と同じように担当レベルの仕事のままでした。

    どこでこのような差がついてしまったのでしょうか?先ほどもお話ししたように、着任時のスキルレベルは二人とも大きな違いはなく、与えられた仕事もあまり変わらなったのに、です。

    その原因は「与えられた仕事以外にどれだけ興味を持っていたか?」の違いが二人にあった事でした。Aさんは自分の仕事が終わった後や、周りでトラブルが発生した時などは必ず自分から「何か手伝う事は無いですか?」「自分にもできる事があったら言ってください。」と声をかけていました。その結果、自分が出来る仕事の領域をどんどんと広げていき、その結果として重要な仕事も割り振られるようになっていきました。
    Bさんは言われた事はキチンとこなしていましたが、それ以上の事をしなったために、なかなか自分の仕事の領域を増やせなかったのです。

    皆さんも、自分が与えられた仕事以外にも興味を持つようにして、どんどんと自分が出来る仕事の領域を広げていくようにしましょう。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク