業績を伸ばした飲食店

  • 追加
  • 仕事をしていて、もっと仕事の質を上げたいと思ったことがある人はいるのではないでしょうか。やるからには良い仕事にして、結果にも残したいですよね。
    そこで業績を伸ばしたある飲食店の話をしたいと思います。

    その飲食店は開店当初、あまりお客さんが来なかったそうです。確かにどんな会社であっても、最初からいきなり業績が良い会社はそう滅多にないのではないでしょうか。
    もちろんその飲食店の人も最初は仕方ないと思っていたようですが、やはり業績が伸びないと、お店を畳まなければならなくなります。

    そこで飲食店の人は、何か打開策はないかと考えたそうです。そして思いついた打開策が『お店で悪いと感じたところについて、お客さんに聞く』という方法でした。
    確かに飲食店を利用するのはお客さんですから、いくら従業員から見て良いと感じたものでも、お客さんからして悪いと感じたものであれば、お客さんはお店に来てくれなくなりますよね。
    この打開策を始めてから、お店も徐々にお客さんが増えてゆき、お店の外に行列ができたり、もちろん業績も伸びていったそうです。

    仕事でもプライベートでも、質を良くするために自分で色々と試行錯誤して、自分なりの考えで改善していくことももちろん大事だと思います。ですがときには、他人が見て悪いと感じたところを教えてもらうことで、新たな道が開けることもあるのではないでしょうか。
    自分では分からなくても他人なら分かることもあるでしょうし、何かに行き詰ってしまったときは、他人にあえて悪いところを教えてもらうのも大事だと思いました。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク