心の準備は誰にとってもプラスを生みます

  • 追加
  • 今日は歌舞伎界で活躍している愛之助さんのお話をさせていただこうと思います。

    愛之助さんは、女優の藤原紀香さんと結婚をした歌舞伎俳優さんです。
    歌舞伎のことはあまり知らないという人も、視聴率が抜群だったテレビドラマの『半沢直樹』におねえキャラで出演していたことは覚えているのではないでしょうか。

    主演の堺雅人さんの敵役としての演技が素晴らしく、その後もたくさんのドラマなどに出演しています。この愛之助さんは歌舞伎俳優ですが、歌舞伎の世界ではどちらかと言うと代々続いている名家の出身ではありません。家柄的には外部から内弟子として修業を積んで養子となった人です。

    彼が現在のように大きな役を演じる器として認められるようになったのは、ある事件がきっかけでした。それは市川海老蔵さんが酒の席でケンカを売られ役者にとって大事な顔に大怪我を負わされるということがあったのです。舞台を急遽休まなくてはならない事態となり、その代役に愛之助さんが立つことになりました。

    たった3日という期間に「外郎売」のセリフなどを身に着けて見事にその任を果たしたのです。
    この代役を務めた愛之助さんの演技は高い評価を受けて、一気に歌舞伎ファンの目に留まったのです。愛之助さんがこうした結果を残せたのは、日頃からの準備ができていたからでした。
    私達も普段は自分には関係がないと思える仕事も、興味をもってその仕事に注目するということをしていると、何かのときに思わぬ役に立つことがあるかもしれません。

    自分の仕事だけを漫然としているだけでは、万が一のときにパニックになってしまうかもしれないのです。
    問題なく変化がない毎日であっても、視点を変えて見ることでより充実した結果を得られるヒントになるということがあります。
    愛之助さんとは違う仕事ですが、心の準備は誰にとってもプラスを生みます。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク