体調を整える呼吸法

  • 追加
  • 体調を整えるために一番大切なのは、呼吸法だそうです。
    朝一番にやるとよい腹式呼吸のやりかたを教わりましたので、ご紹介します。

    低血圧、胃腸虚弱、便秘など、さまざまな体の不調に効果があるそうです。

    まず、男性はおへその下5センチくらい、女性はちょうどおへそのあるあたりに丹田(たんでん)というツボがあります。
    この丹田が、とても大切なツボです。

    ここを整えるために、腹式呼吸が有効です。

    まず、肩幅程度に足を広げて立ちます。
    次に、丹田に意識を集中し、鼻からゆっくり息を吸います。

    これ以上ゆっくりはできない、というくらい、ゆっくり吸ってください。

    そうすると、汗が出てきます。それくらい大変な作業です。

    これ以上吸えないところまで吸ったら、今度は口から糸を吐くように、ゆっくり息をはきましょう。
    ゆっくり吐くのも大変なことで、体調が良くないときなどはできません。
    すぐにハーっと吐ききってしまいます。

    そのとき、体の中の汚いエネルギーが全部、口から糸になって出てくるようなイメージを描いてください。
    クモが糸を吐くようなイメージです。

    そしてこれ以上吐けないところまで全部吐いたら、いったんリラックスしましょう。

    これを3回繰り返します。10分くらいかかります。

    これだけで、かなり体調がよくなるのでしたら、みなさんも是非ためしてみてください。
    朝の忙しいときに10分は大変ですが、パソコンを立ち上げる時や、コーヒーを入れているときなど、気分転換にやるだけでもリフレッシュできそうです。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク