よい人間関係を大切に

  • 追加
  • 最近訳があって一人暮らしになった知人が、夜中に電話をかけてきます。

    よく眠っているときに起こされると、つい機嫌がよくない返事で電話に出てしまいます。
    でも「夜中に、ああ一人きりだ。と思ったら淋しくなって。つい、あなたを思い出して電話してしまった。」
    といわれると、機嫌悪く電話に出てしまったことを後悔しながら、電話に付き合います。

    知人にしてみれば、同じ一人暮らしということで私に話したくなったのかもしれません。
    少し話し相手になっていると、気が済んだようで「助かった。ありがとう。」と言って電話を切りました。

    どんなに一人暮らしが長くても不安や淋しさはありますし、色々な理由で急に一人暮らしになった方は、余計にそう感じるかと思います。
    人恋しい反面、人とのかかわりに面倒さを感じる気持ちも出てきています。
    私は、聴きたくもない噂話をする人、親切の押し売りをしてきて断ると怒り出す人、などの付き合いをすぐに切りたくなってしまいます。

    一人の静かなくらしを脅かされることにがまんがきかなくなっているのかもしれません。
    でもそれこそが一人暮らしの醍醐味なので、自分本位に、身勝手に暮らす快さを楽しみたいと思っています。

    しかし、災害など緊急の場合もありますから、孤立はよくないと反省しています。
    家族で暮らしていても孤立する場合もありますが、よい人間関係を選んで大切にしていくのは、一人暮らしには特に必要なことだと感じています。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク