挨拶から始めませんか?

  • 追加
  • おはようございます。こんにちは。さようなら。ありがとう。どういたしまして。どれも毎日の生活の中で繰り返し使っている挨拶の言葉ですね。

    しかし、昨日だれになんと挨拶しましたか?昨日だれになんと挨拶されましたか?と質問されたら、すぐに答えられるでしょうか?あまりに当たり前すぎ、案外記憶に残っていないのが挨拶ではないでしょうか?

    少し質問を変えて、印象に残っている挨拶はなんですか?その相手はだれですか?と質問されたら、思い浮かぶ挨拶や思い浮かぶ人はいくつかあるのではないでしょうか?たとえそれが数年前のことでもはっきり覚えているような挨拶があるのではないでしょうか?

    逆に、だれかに挨拶したのに相手は挨拶をしなかった、あるいは、つい挨拶し忘れたというような場合は、はっきり記憶に残っているのではないでしょうか?あまりよくない印象として、あるいは苦い記憶として思い出されるのではないでしょうか?

    私たちは、初対面の人に対してはもちろんのことですが、家庭や職場、その他いろいろな場面で毎日挨拶を繰り返しています。挨拶一つで、相手に好印象を与えたり、悪い印象を与えたり、明るい気持ちにさせたり、もやもやした気持ちにさせたり、いろいろな気持ちにさせています。

    お互い気持ちよく日常生活を送り、仕事をするには、実は毎日の挨拶はとても重要な役割を果たしていると思います。

    いつもいつも上機嫌で暮らしていけるわけではありませんが、いつも気持ちの良い挨拶をすることは、心がけ次第で出来ると思います。笑顔で気持ちを込めて、相手に楽しい1日を送ってほしいと思いながら挨拶をすれば、自然と相手も気持ちが和らいで、お互いに感じよくその日が始められると思います。

    まずは、笑顔であいさつすることから始めてみませんか?

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク