私の場所

  • 追加
  • 友達が、すばらしい相手と結婚を決めた。
    同級生が、大きな仕事で成功をおさめた。

    こんなとき、素直に喜んであげたい。と思うと同時に、
    「うらやましい。それに比べて、私はなんて運がないんだろう」と思ってしまいます。

    けれど、人間は絶対的に平等だと信じています。
    今の一瞬にとらわれるのではなく、長いスパンで考えてみました。

    人をうらやむのは、相手の中身を本当にみていないからだ。と言い聞かせています。
    どんなに幸せそうにみえる人でも、その分、リスクを背負って生きているはずです。

    例えば、芸能人は華やかで、みんなにちやほやされて、お金もあって。なんていいんだろう。
    けれど実際は、芸能人ほど不自由な人はいませんよね。
    どこに出かけるにも気を使い、ちょっとしたことがスキャンダルになる。
    ちやほやする人たちの本心が見えずに、だまされることも多そうです。

    そういう闇の部分まで、同時に見ることができないので、うらやんでしまうのだと思います。
    良いところも、悪いところも感じることができれば、今の自分の幸せにも、気づくことができます。

    自分のフィールドで動きもせずに、他人のフィールドをうらやむのは、マイナスなエネルギーにしかなりません。
    幼稚な考えです。

    自分の今の立場は、自分の課題をクリアするために、与えられたものだと信じ、
    私は、私の与えられた場所と立場で、どれだけのことができて、豊かに過ごすことができるか。考えて生きたいと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク