10月にある体育の日

  • 追加
  • 10月には体育の日がありますね。
    昔は10月10日が体育の日だと決められていましたが、ハッピーマンデーが施行されたことにより、今では10月の第2月曜日が体育の日になりました。
    そのため約20年以上前の小説や漫画では、体育の日は10月10日であると書かれていることがあります。
    こういうところを見ると、時代は変わったなと感じさせられますね。

    ところでこの体育の日ですが、そもそもなぜ10月10日だったのでしょうか。
    それは1964年に開催された東京オリンピックの開会日が10月10日だったためです。
    スポーツの祭典とされるオリンピックの日を体育の日にするだなんて、良い記念日のように思います。
    そう考えると体育の日が10月10日ではなく、10月の第2月曜日に変わってしまったのは少し寂しいようにも感じます。
    ただこれも時代の流れと言えるかもしれませんね。

    それに体育の日にはもう1つ意味があります。
    それは「スポーツに親しんで健康な心身を培う」ということです。
    体育の日で大事なのは、むしろこちらの方かもしれません。
    スポーツの秋という言葉もあるくらいですから、スポーツをして健康になろうとする意思は大事ではないでしょうか。

    特に近年では、大人しかかからなかったような成人病でさえ、子供もかかってしまうようになりました。
    もちろん食生活の変化による影響もあると思いますが、子供も大人もスポーツをする機会が減ってしまったように感じます。
    10月は涼しくなってくる時期ですし、何かスポーツをしてみるのも良い機会だと思います。

    スポンサーリンク




    関連ネタ & スポンサーリンク